Shinzone(シンゾーン)/TRACK BOY PANTS

ストレッチ糸を編み込んだ厚手のカットソー生地は、スラックスのようなきれいめな表面感。LEEスタッフにも愛用者の多い人気のパンツです。カラーは赤みを抑えたベージュとブラックの2色。

Shinzone(シンゾーン)/TW SLACKS

ワンタックとセンタープレスが入っていて、とろみのあるウールポリエステル(TW)の生地を使用しているので、カジュアル感も残しつつ、綺麗めな印象で着れます。シンゾーンの定番パンツで言うと、TOMBOYパンツとセンタープレスパンツの間という感じでしょうか。「slack」とは英語で「ゆるい」「ゆるんだ」という意味。裾丈もワンクッションでゆったり履くのがおすすめです。

Shinzone(シンゾーン)/WASHED HIGH WAIST CHINO

ややゆとりのある、レギュラータイプのチノパンツ。腰高シルエット×深みのあるカラーが脚長シルエットを描き出し、手持ちのトップスに合わせるだけでスタイル良く決まります。ほのかな落ち感に漂う、どこかレトロな雰囲気もポイントに。

Shinzone(シンゾーン)/【Shinzone×NANGA】TAKIBI センタープレステーパードパンツ

難燃素材??TAKIBI」に撥水加工を施したパンツは、LEEマルシェでも高レビューかつロングセラーのシンゾーンのベイカーパンツがベース。ウエストから太ももにはゆとりを出し、裾に向かってスッと細くなるテーパードシルエットです。引き締め効果のあるチャコールは、着回し力もあり、オールシーズン頼りにしたい一本。

Shinzone(シンゾーン)/【定番】センタープレスパンツ

着用し続けてもシワになりにくく、手洗いOKなポリエステル素材で仕立てた、シンゾーンが誇るスタンダードスラックスです。すとんと落ちるストレートシルエットと、くっきりとしたセンタープレスのW効果で、すっきり&まっすぐなレッグラインが実現。持ち前のメンズライクな雰囲気を生かし、甘めアイテムとのミックスコーデを楽しむのも手。

Shinzone(シンゾーン)/アイビージーンズ

パリッとしたセンタープレスが上品ですっきりとした縦のラインを演出。脚を長くすっきり見えるよう股上の深さや、ヨーク、ヒップポケットの位置などバックスタイルの細部にこだわり仕上げられています。また、くるぶし丈のバランスのとりやすいレングスは、スニーカーやフラットシューズ、ヒールなど、幅広い足元のコーディネートが可能。耳付きで肉厚のデニム生地を使用しているため、着用していくうちにサイドにアタリがしっかりと付いてきてオリジナルの風合いを楽しめます。また、独特のホールド感でスタイルアップ効果も期待できます。THE SHINZONEの人気定番ボトム、ベイカーパンツのような、股上が深めのではきやすいフォルムなので、ベイカーパンツ愛用者には特に試し見る価値のある一本です。

Shinzone(シンゾーン)/クライスラーパンツ

ハイウエストから股上浅めにトレンドが戻りつつあるこの春、売れに売れているのが、こちらの腰ばきテーパードパンツ。シワになりにくく、洗濯機洗いできる、丈夫なポリエステル素材を使用。計算されたテーパードシルエットと、タックからつながるセンタープレスが、気になる大人の下半身をカバーし、すらりと見せてくれます。

Shinzone(シンゾーン)/サテンコモンパンツ

素材は、鈍い光沢とシボ感のある黒のサテン生地。デザインはハイウエストのベルト下から、ピンタックがまっすぐに伸びるテーパードのフルレングス。生地の軽やかな風合いとも相まって、レッグラインを拾わずにすっきりとしたはき姿を叶える一本です。

Shinzone(シンゾーン)/ジェネラルジーンズ

裾に向かってスッキリと細く仕上げたフォルムが美しいアイテム。鮮やかなデニムカラーにステッチを効かせグラフィカルに仕上げました。Tシャツなどとあわせて大人カジュアルに決めたい爽やかなパンツです。