集英社(シュウエイシャ)/琥珀の夢 小説 鳥井信治郎 上

13歳で丁稚奉公に入り、大阪船場商人の魂を叩きこまれた信治郎。20歳の春、鳥井商店を開業し、葡萄酒の製造販売に情熱を傾ける――。サントリーの創業者・鳥井信治郎のひたむきな日々。 ■ISBNコード:978-4-08-771123-3■判型:四六判■発売日:2017/10/5■著者:伊集院 静

集英社(シュウエイシャ)/疾走する刻(冒険の森へ 傑作小説大全20)

●編集委員 逢坂剛 大沢在昌 北方謙三 船戸与一 夢枕獏[編集室から]「冒険の森へ」では、長編36編についてぇあ、ゆるやかなクロニクルを形成させたつもりだ。福井長編は2000年8月刊であり、かろうじて20世紀に間に合った。それにしても、馬に乗って疾走する作品がないのはなぜか。ロケットが宇宙空間を駆ける作品もない。ないはずはないのだが、時すでに遅し。あ、疾走といえば「走れメロス」を忘れていたぞ。邪悪に敏感なメロスは、暴虐無謀なるこの「冒険の森へ」に激怒しているはずだ。[収録作]【長編】宮部みゆき「スナーク狩り」福井晴敏「川の深さは」【短編】海音寺潮五郎「男一代の記」佐々木譲「鉄騎兵、跳んだ」【掌編】眉村卓「走る」景山民夫「ポルシェが来た」中島らも「自転車行」船戸与一「深夜ドライブ」北方謙三「高速道路」

集英社(シュウエイシャ)/白ゆき姫殺人事件

ネットで飛び交う憶測と無責任な週刊誌報道。噂話の矛先は、一体誰に刃を向けるのか。主演・井上真央で映画化!(解説/中村義洋)著者:湊 かなえ発売日:2014/2/20文庫判/320ページISBN:978-4-08-745158-0

集英社(シュウエイシャ)/白夜行

19年前の大阪の質屋殺し。迷宮入りしたこの事件に関係した少年と少女が歩んだ道は…。絶望の白い光の中、魂の荒野を行く男と女を、叙事詩的スケールで描く傑作ミステリー長篇。 (解説・馳 星周)■ISBNコード:978-4-08-747439-8■判型:文庫判■発売日:2002/5/17■著者:東野 圭吾

集英社(シュウエイシャ)/短編伝説 愛を語れば

軽快な作品から始まり、歯ごたえのあるどっしりした佳作まで、飽きずに読ませる自慢のセットリスト。■著者:江國 香織■発売日:2017/10/20■サイズ:文庫判■ISBN:9784087456530

集英社(シュウエイシャ)/短編少女

少女の微妙な心情や確かな成長が感じられることはもちろん、各作家の個性も楽しむことができる贅沢な1冊。■著者:三浦 しをん■発売日:2017/4/20■サイズ:文庫判■ISBN:9784087455731

集英社(シュウエイシャ)/祐真朋樹の衣装部屋へようこそ Welcome to my closet! Autumn-Winter

すべて本人私服で作った半年分のコーディネートを日記形式で収録し、ベルト、ソックスに至るまで詳細に解説。また、長年のスタイリスト生活を経て集まった、貴重なアーカイブスも紹介している。男性はもちろん、パートナーにおしゃれになってもらいたいと願う女性にもオススメの、本格的なメンズ向けコーディネート本。著者:祐真 朋樹A5判/128ページ2015年9月24日発売ISBN:978-4-08-780768-4

集英社(シュウエイシャ)/祝日に殺人の列車が走る

殺人列車予告の挑戦状が十津川警部宛に届けられ、特急「有明」の車内で殺人が起こった。そして、第二の事件が…。追いつめられた十津川に策はあるか!トラベルミステリー。■著者:西村 京太郎■発売日:2010/4/20■サイズ:文庫判■ISBN:9784087465549

集英社(シュウエイシャ)/秀才男子を育てる! ラ・サール学園 寮めしレシピ

秀才が揃う進学校ラ・サール学園。その学生寮で供されるのが、寮めし。バランスに優れ、ストレスを減らし、食べる楽しみを教えてくれる。わが子の脳とからだによく効く朝・昼・晩の厳選レシピ集。 ■ISBNコード:978-4-08-780647-2■判型:B5判■発売日:2012/12/5■著者:ラ・サール学園寮 食堂部