集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 25

仗助達から逃れ、別人として生活を始めた吉良吉影。そしてその父・吉廣は「矢」を持ち、新たなスタンド使いを増やそうと逃走。そんな中、岸辺露伴の前にしつこく「ジャンケン」をせがむ少年が現れた。スタンド使いの記録はなかったが、ジャンケンに負けた露伴は!?著者:荒木 飛呂彦発売日:2004/6/18文庫判/304ページISBN:978-4-08-618174-7

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 26

ある日、トンネルの中に「部屋」を発見した露伴。その奇妙な光景を仗助に訴えるが相手にされず、一人、調べるうち足跡のようなスタンドに襲われ、部屋に引きずり込まれてしまう。心配して戻ってきた仗助は捕われた露伴を助けるため、本体捜しに奔走するが…!?著者:荒木 飛呂彦発売日:2004/7/16文庫判/320ページISBN:978-4-08-618175-4

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 27

宇宙人・未起隆が発見した「鉄塔」に住む謎の男。それほど害はなさそうな様子だったが、仗助が鉄塔の中に足を踏み入れた途端、態度が一変。実は鉄塔そのものがスタンドであり、男は閉じ込められていたのだ。一人が入れば一人が出られる鉄塔での攻防が始まった!!著者:荒木 飛呂彦発売日:2004/7/16文庫判/288ページISBN:978-4-08-618176-1

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 28

殺人鬼の正体を見破られ、早人を始末してしまった川尻浩作こと、吉良吉影。追いつめられ「絶望」する吉良に再び「矢」が突き刺さり、第3の能力が発現。一方、吉良への手がかりを捜す岸辺露伴の許に、背中を見られる事に異常な恐怖を示す設計士が訪れるが…!?著者:荒木 飛呂彦発売日:2004/8/10文庫判/288ページISBN:978-4-08-618177-8

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 29

川尻早人の機転により、ついに「吉良吉影」と対峙した仗助と億泰。だが「ストレイ・キャット」を味方につけた吉良の攻撃で、億泰が致命傷を負う。目を醒まさない億泰を抱え、仗助もまたダメージを受ける。果たして最凶の殺人鬼を倒し、杜王町の平和を守れるのか!!著者:荒木 飛呂彦発売日:2004/8/10文庫判/304ページISBN:978-4-08-618178-5

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 30

DIOの息子と目される男・汐華初流乃を捜し出すため、イタリアへやって来た広瀬康一。到着早々、ジョルノ・ジョバァーナと呼ばれる金髪の少年に荷物を盗まれる。似通った発音、さらにその奇妙な力を目の当たりにした康一は「ジョルノ」が「初流乃」だと確信し…!?著者:荒木 飛呂彦発売日:2005/3/18文庫判/320ページISBN:978-4-08-618301-7

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 31

ギャング団「パッショーネ」への入団を認められたジョルノは、非道なる幹部・ポルポを始末した。その後、ブチャラティのチームに加わり、ポルポの遺産を回収するためカプリ島へ向かったジョルノ。だがその莫大な遺産を狙い、「スタンド使い」が船中へ侵入して…!?著者:荒木 飛呂彦発売日:2005/3/18文庫判/320ページISBN:978-4-08-618302-4

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 32

新幹部・ブチャラティの下、ボスの娘・トリッシュを護衛することになったジョルノ達。買い物の指示を受けたナランチャだが、さっそく敵に遭遇。徐々に小さくなる攻撃を受けたナランチャは、「エアロスミス」で応戦するが、自らも小さくなった敵を見つけられず!?著者:荒木 飛呂彦発売日:2005/5/18文庫判/328ページISBN:978-4-08-618303-1

集英社(シュウエイシャ)/【コミック版】ジョジョの奇妙な冒険 33

ポンペイで「鍵」を手に入れたジョルノ達は、指令通り「敵に見つからずに移動できる方法」でフィレンツェ行きの列車に乗り込んだ。焦った敵は、驚異的に老化を進めるスタンドで、無差別に列車内を攻撃し始めた。そこで、比較的症状の軽いミスタが暗殺に向かうが!?著者:荒木 飛呂彦発売日:2005/5/18文庫判/320ページISBN:978-4-08-618304-8