Shinzone(シンゾーン)/BIG SHIRTS

特に拘ったのは、ひねりを加えたひし形みたいなパターン。身幅や背幅にはボリュームを出しつつ、裾に向かってテーパード にすることで足回りはすっきり。立体的なシルエットになるので、ニットとレイヤードした時も洗練された印象に。中にショーツを履いてもいいし、レギンス+ソックスという王道スタイルにも◎

Shinzone(シンゾーン)/BOX COLLAR BLOUSE

大きめのボックスカラーが二の腕カバーも叶える、ノースリーブシャツ。デザインの異なるトーションレースがアクセントを添え、女っぽい着こなしの特効薬に。独特なドライコットンの風合いも夏向きで、ちょっと差のつくスタイルを楽しませてくれます。

Shinzone(シンゾーン)/DADDY SHIRT

これからの時期に一枚で着ても、羽織りにしても良し。持っておきたい定番アイテムです。

Shinzone(シンゾーン)/DADDY SHIRTS

シルエットの美しさに定評のある、シンゾーン定番「DADDY SHIRT」顔まわりを引き締めるボタンダウンのデザインとふわっとしたバックの着流れが対照的で、ありきたりなスタイルを払拭。どんなボトムスにも合うシンプルさで、さっと羽織ったときのメリハリづけにも作用します。

Shinzone(シンゾーン)/LACE COLLAR BLOUSE

襟元の可愛らしさとは対照的にノーカラージャケットやBIGベストなどかっちりとしたアイテムと合わせたい一枚。もちろん、デイリーにスウェットなどを合わせたカジュアルなスタイリングも鉄板です。

Shinzone(シンゾーン)/PECK SHIRTS

襟元はワイドスプレットとメンズな仕立てですが、第一ボタンを開けて着こなせばグッとレディーな印象に。ウエストに少しシェイプを入れていることで、パンツにインした時の収まりの良さや、アウトスタイルでもシルエットの美しさが際立つパターン。DADDY SHIRTSをお持ちのお客様にも是非クロークにお迎え頂きたい自信作です。

Shinzone(シンゾーン)/STRIPE DADDY SHIRTS

シーズンカラーのブルーグリーンから着想を得て、ブルーとグリーンの2色展開に。デニムと合わせるのも良いけれど、クライスラーパンツやチノパンと男前に合わせるのも気分。

Shinzone(シンゾーン)/【LEE別注】RUFFLED BL

大きすぎず甘すぎないラッフルフリルの衿が目を引く白ブラウスは、ニットやスウェットとも重ねやすく、夏も涼やかに着られる薄手のコットン素材。一枚で着ると上品な透け感があり、こなれた雰囲気が漂います。裾は腰まわりがきちんと隠れる長さのラウンドヘム仕様で、アウトしてもラフ見えしない設計。シーズンレス&シーンレスで大活躍をお約束。

Shinzone(シンゾーン)/チュニックブラウス

かぶって着るだけで簡単に決まる頼もしい時短アイテム。ハリのあるコットン×リネンを使った立体的なフォルムと、袖口に黒ボタンをあしらった太めの袖が特徴です。きゅっと詰まったクルーネックが、ゆったりとしたシルエットをバランスよく引き立てます。

Shinzone(シンゾーン)/マリンボーダーTシャツ

定番のボーダーTは、体にフィットしすぎない、ほどよいゆとりのサイズ感。一枚で着ると華奢見えし、ジャケットなどのインナーとしても便利。薄く柔らかな生地なので、真夏も快適に。