KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/SOLOTEX SAFARI HAT

しなやかな被り心地と優れた形状回復性が特徴の機能素材「ソロテックス?(SOLOTEX?)」で仕上げたサファリハット。折り畳んで持ち運べ、速乾性もあるのでアウトドアシーンにぴったり。コード配置やレザーのストッパーなど、さりげないディテールにもこだわりが詰め込まれている。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/VENTILE BUCKET HAT

耐水・撥水性と透湿・通気性を両立した超高密度生地「VENTILE?」を使用したバケットハット。デイリーからアクティブシーンまで活躍し、急な天候の変化も安心!装飾を抑えた「KIJIMA TAKAYUKI」のセンスと職人技が光り、品のよさと大人らしさはしっかりキープしている。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/WASHABLE WOOL CABLE KNIT CAP

凹凸感が季節感たっぷりなアクセントを添えるケーブルニットキャップ。やや先端がシャープになった形状で頭のシルエットが膨らまず、すっきりと着用できます。ウール100%ですが、手洗い可能で型崩れしにくく、ケアしやすいのも嬉しいポイントです。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/WOOL BEANIE

・タスマニアウールを使用

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/WOOL PILE DUCKBILL CAP

ラムムートンを使用したウールフランネルとポリエステルのバイザーを組み合わせた、暖かキャップ。耳当て部分は折り返すこともでき、後頭部から首までをしっかりカバー。サイドリリースのバックルベルトでサイズ調整もでき、ユニセックスで使えます。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/x SUNSPEL RIVIERA 6PANEL CAP

1860年に創業した英国ブランド〈サンスペル〉。たしかな歴史によって育まれたのが、シグネイチャーのひとつである、コットン100%の「リヴィエラ」の6 パネルキャップ。軽量で、通気性の良いる品質なリヴィエラによって、ワンランク上の日常着を作り続ける〈サンスペル〉の意志を継承した、シンプルながらも、時代を超えて愛されるアイテムに仕上がった。「リヴィエラの生地を触った瞬間、伸縮性があるため綺麗なシルエットを作るためには、縫製時に工夫が必要だと思いました。パターンカット後に、パーツごと布帛の裏地を縫い合わせることで、伸びを抑え理想のシルエットを出すことができて、安堵してます」

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/×KARL DONOGHUE DETACHABLE EARMUFF 6PANEL CAP (SHEARED MERINO)

UKのシアリング・レザーブランド「KARL DONOGHUE」と日本のハットメーカー「KIJIMA TAKAYUKI」の大好評コラボキャップ。「KARL DONOGHUE」で余った毛皮(ラムムートン)をイヤーマフ部分に無駄なく使用し、新たな命を吹き込みました。イヤーマフ部分は取り外し可能なジップ式なので、オールシーズン使えます。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/×KARL DONOGHUE LAMB LEATHER TRUCKER CAP (ENTRAFINO LIGHT)

ラムレザーの落ち着いた艶めきが都会的なムードを放つ、6パネルキャップ。しっかりとした深めのかぶり心地で、ころんと丸みのあるフォルムがありきたりなスタイルを払拭。お洒落な脱力感もあり、経年劣化も楽しみたい逸品に仕上がっている。

KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)/【HPS別注】CORDURA(R) SAFARI HAT

春夏スタイルの仕上げに役立つ、洗練デザインのサファリハット。適度なハリのあるコットンナイロン生地で被り心地も良く、出番の多いアイテムになりそう。ポイントは、コードエンドにこだわった帽子留め。広めのブリムが強い日差しをしっかり防いでくれます。