UNTITLED(アンタイトル)/フェイクレザースカート

【デザイン】コーディネートして頂きやすい台形シルエットのフェイクレザースカート。パッチポケットとハンドステッチ風のステッチがアクセント。ウエストはスッキリ見えますがゴム内蔵の為多少伸縮性があり、着心地も良いです。※ポケット数:横×2【素材感】限りなくリアルレザーに近づけた見え方のフェイクレザー(合成皮革)です。リアルレザーをメインに生産している工場で、よりリアルレザーの見え方に近づくように何度も試作を重ねてできた拘りのフェイクレザーです。表面のシボ感と上品な質感を演出した素材となっております。※裏地あり【着こなしポイント】今季トレンドのレザー素材なので、ニットスタイルやコートスタイル等にプラスすると今年らしいスタイリングを楽しんで頂けます。こちらの商品はトール&エクストララージサイズも展開しております。【お手入れ方法】短時間で押し洗いをしていただくか、石油洗剤によるドライクリーニングを行ってください。その際は漂白剤の使用はしないようにお気をつけください。リーニング後は袋から出していただき、高温多湿の場所を避け、日光の当たらない風通しの良い場所で十分に乾燥して保管していただきますようお願い致します。

UNTITLED(アンタイトル)/ベルガモモールチェック

【デザイン】モールとラメで表現されたビッグチェックが印象的なタイトスカート。ガーリーになりがちなチェックもモノトーン&シャイニーな質感でグッとリュクスな大人仕様に。すっきりとしたペンシル・シルエットでインポートならではの大胆なチェックを主役ににしたデザイン。深い秋に似合うリッチなダークブラウン×ゴールドと、強さのあるネイビー×コッパ―どちらも雰囲気のある一枚です。シンプルなトップスにあわせても充分存在感のあるスタイルが完成します。トレンドの艶やかなアイテムは、ボトムスで取り入れるのもおすすめ。※ポケット数:横×2※裏地あり

UNTITLED(アンタイトル)/ボタニカルフラワースカート

【デザイン】エキゾチックなボタニカルモチーフが印象的なサーキュラースカート。ハリのあるコットンオーガンジーにプリントしているので、たっぷりとしたボリュームに、ほのかな透け感と軽やかさがモードな雰囲気。タテの切り替えの縫い目は袋縫いにしてフォルムが出るように仕様にもこだわっています。裏地はセパレートになっているのでペチコートなしで、パンツとレイヤードした着こなしも素敵。※ポケットなし【素材感】アンティーク感のある大柄のボタニカルフラワープリント。タテ、ヨコ共に80/1薄手ローンをオーガンジー加工をした素材をP下に使用しています。オーガンジー加工をする事で、品のある透け感、リネンのようなハリ感を出した素材になります。※ペチコート付き※こちらの商品はやや透け感があります。【着こなしポイント】主役級の一枚なので、シンプルなトップス合わせがマスト。多色使いのプリントなので、使用されている色を抜き出してトップスに選べば統一感のあるスタイリングが叶います。へリンボンリネンのジャケットと合わせたスタイルも大人な雰囲気。

UNTITLED(アンタイトル)/マナードフレアスカート

【デザイン】歩くたびに揺れるヘムラインがドラマティックなロングスカート。腰まわりはすっきりとまとめ、裾に向かって贅沢に広がるフレアシルエットは、スタイルアップして見えるのもポイントです。テーラーで使われる打ち込みの良い梳毛で仕立てているので、女っぽさだけでなく辛口のハンサムな雰囲気も兼ね備えている一枚。※ポケットなし【素材感】特殊紡績糸マナードを使用したウール、ポリエステルの素材。マナード糸は短繊維と長繊維が均一に混繊する事により、毛羽立ちと糸切れを抑えられ美しく強い糸構造となっております。その為、毛羽感の無いクリアで美しい表面感と上品な光沢感が特徴で、ウール高混率にもかかわらず、チクチク感の無いさらりとした風合いを演出した素材となります。※裏地あり【着こなしポイント】裾に向けてボリュームのあるフレアスカートは、トップスを短丈のニットやリブのヘンリーネックニットでコンパクトにまとめるとすっきりとした印象に。パール調ボタンのデニムシャツを合わせたフレンチシックな着こなしも素敵です。フラットローファーやローテクスニーカーならトラッドなムード、スティレットヒールならぐっとエレガントにも。足元で雰囲気を変えて楽しんでほしい一枚。

UNTITLED(アンタイトル)/リッチグログランボリュームスカート

【デザイン】ドラマティックなシルエットが目を引くボリュームスカート。上品な光沢と綺麗なフォルムが出るグログラン生地を贅沢に使い、イレギュラーにとったタック、前後差のある裾のディテールが雰囲気◎の一着。※ポケット数:横×2【素材感】イタリアの一大合繊メーカーとして世界のメゾンの合繊マーケットを支えているLIMONTA社の素材。今回使用している素材は糸の段階で特殊な加工を施し、形状記憶効果をもつハリ感のある素材に仕上げています。グログラン組織にしてヨコのハリ感が保たれ、製品の膨らみを保ち、綺麗なフォルムを実現可能にしたインポートならではの素材となります。※裏地あり【着こなしポイント】抜け感をプラスするならトングサンダルやスニーカーを、モードスタイルならバックスリングパンプス&ソックスで…と、足元のチョイスでガラリと印象を変えて楽しめます。どんなアイテムと合わせてもレディ・ライクなスタイルに導いてくれるのも魅力の1枚です。こちらの商品はトール&エクストララージサイズも展開しております。

UNTITLED(アンタイトル)/リネン混カーゴマキシスカート

【デザイン】ナチュラルなコットンリネンに、フィルム箔を重ねて独特のブライト感を出した生地を使ったカーゴマキシスカート。オフホワイトにホワイトゴールドの箔を重ねているので、華やかでありながらワントーンに見える着やすさも魅了です。フロントに入れた深めのスリットがシャープな印象に。ラフなTシャツと合わせるだけでもモードなスタイルが完成します。※ポケット数:横×2【素材感】イタリア製(Fabrica社)素材。ヴィスコースリネンの素材に特殊な箔をコーティングした素材になります。タンブラー加工で揉み込む事で箔を適度に落とし、品良く光沢が残るように加工した素材です。ナチュラルなリネンとラメの光沢感のミスマッチが新鮮さを表現したイタリアならではのトレンド感のある素材になります。※裏地あり【着こなしポイント】タテに長いシルエットが大人モードな雰囲気のカーゴマキシスカートは、シンプルなリネンシャツやTシャツでさらっと着こなしてもサマになってくれます。箔加工で華やかさもありつつリラックスした素材感なので、足元はビットサンダルやパテント素材のポインテッド・ローヒールなど抜け感や強さのあるアイテムを合わせるのがおすすめです。

UNTITLED(アンタイトル)/ヴィンテージチェーンプリントスカート

【デザイン】ほのかな艶感のサテンがリュクスな雰囲気のプリーツスカート。ヨーロッパのプリントアーカイブから見つけたクラシックなチェーン柄は60〜70年代に描かれたものです。柄の縦横をグラフィカルに使ったプリーツコンビは、サテンの鈍い光沢もあいまってアートピースのようなモダンな佇まい。この秋注目の光沢がある質感も、ボトムスならとりいれやすいおすすめの一枚です。※ポケットなし【素材感】光りすぎない適度な光沢感とハリ感を併せもったサテン組織の素材を使用しています。中肉で透けにくく、ヴィンテージ感のあるチェーン柄がトレンドを思わせるアンタイトルオリジナル柄の素材です。※裏地あり【着こなしポイント】同素材のボウタイブラウス(153-87512)とセットでの着こなしだけでなく、シンプルなニットと合わせたスタイリングも素敵です。