A.PRESSE(ア プレッセ)/Dead Stock Linen Trousers

生地は、1860 年〜1890 年CIVIL 時代にMAYHEWBOSTON というワークメーカーが生産した雑務時用のワークジャケットに使用されているウールコットンの素材を元に、倉庫に眠っていたデッドストックのリネンネップを経糸に使用し表現したコットンリネン。経緯シャンブレーで奥深いヴィンテージ感のある生地に仕上げた。この時代の特徴であるサスペンダー仕様から、ベルトループを付けて履きやすくブラッシュアップ。シルエットはわたりが広く裾に向かってテーパードしていく現代的なものにシフト。腰裏に施した裏地も、ヴィンテージを忠実に再現したプリントストライプ生地を使用。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Denim Painter Pants

GWGは70年代にリーバイス社に買収された。表地は古着の再現を目指し、作成したオリジナルデニム。13oz クラスに使用される太番手の緯糸を高密度に配し、経糸には当時の未熟な紡績技術が故のネップ感を、落ち綿を使用しつつ高密度に打ち込む事で表現。ポケットディティールはそのままに配色ステッチやレッドストラップと呼ばれていたハンマーループなどは、主張が激しくならないように馴染ませ、より素材とシルエットが際立つ様に作り込みをしている。着用していた人が大事に履いていたのであろう、アタリ感の少ない綺麗なタテ落ちなど、本来ゆっくりと経年変化して出来た加工感を熟練の職人技で再現した。※オリジナルタックボタンは鉄素材の為、経年変化し黒ずみやサビが発生する可能性があります。

A.PRESSE(ア プレッセ)/High Density Weather Cloth Trousers

100/3 の高密度ウェザークロスを使用。 仕上げにピーチ微起毛 + ニドム加工を施すことにより、しなやかな生地に柔らかさと滑らかな肌触りが加わり、高級タイプライターと呼べるような生地に 仕上がった。 通常のタイプライターだと、カサカサと風合いが悪く、薄さに拘ると引き裂き強度も悪くなってしまう。そんなデメリットを解消した素材が、この 100/3 ウェ ザークロスのピーチニドム加工。 シャツカウントの 100 番の上質細番手の糸を三子撚りし、繊細ながらに強度を高めた。透けが気にならない最軽量コットンパンツ。 ディテールはサイドアジャスターやフラップコインポケット付きでクラシカルな印象でも、軽い生地に乗せることによって、野暮ったく見えず軽快な仕上 がり。 縫製も丁寧で、腰裏はオリジナルマーベルト仕様。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Military Denim Trousers

パッチポケットタイプであればフェードした個体はたまに見つかるがこのモデルは貴重。ミントコンディションの個体を元サンプルにオリジナルデニムでA.PRESSE としては初のリジット展開。表地は13ozクラスに使用される太番手の緯糸を高密度に配し、経糸には30sの未熟な紡績技術が故のネップ感を、落ち綿を使用しつつ高密度に打ち込む事で表現したオリジナルデニム。ウエスト、ヒップがやや大きめに設定されており、ヒップのシンチバックでサイズを調整する昔ながらのデニム。渡りから裾にかけて緩やかにテーパードさせた、程よい太さのシルエットは何にでも合わせやすい万能な形。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Military Denim Trousers

表地は13oz クラスに使用される太番手の緯糸を高密度に配し、経糸には30s の未熟な紡績技術が故のネップ感を、落ち綿を使用し高密度に打ち込む事で表現したデニム生地。※オリジナルタックボタンは鉄素材の為、経年変化し黒ずみやサビが発生する可能性があります。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Motorcycle Trousers

生地はヘビーモールスキンを使用。超高密度で織った二重織りモールスキンで、「密度」と「厚さ」の限界に挑戦したもの。緯糸に2 種のオーガニックコットン糸を使用し、表面には高密度感、裏面には肉厚感を表現。仕上げ工程でスエード起毛とニドム加工を施すことで余分な毛羽を取り除き、高密度で有りながらヴィンテージ感と柔らかな肌触りがある素材。ベースとなるアイテムはU.S.M-1941 に類似したデザインだが、コインポケットの配置や裾のアジャストタブのディテール等バランスの良いモデル。ワイドシルエットはそのままに、股上を深くアレンジして穿き易く改良した。あえて1サイズ上のサイズを選び、ウエストのアジャストタブで絞り、ワイドシルエットを楽しめる穿き方を提案。※ 22AW から1 サイズ小さい設定になっています。

A.PRESSE(ア プレッセ)/MT Trooper Pants

素材は22AW から春夏用にアップデート。経緯双糸使いが特殊なバックサテンは、通常のバックサテンに比べてかなり経糸本数が少ない為、ヨコ朱子のような独特な見え方になってあり、風合いも柔らかくなっている。シルケットを施している為、毛羽が少なく光沢感はありながら、硫化で染めているので品のあるヴィンテージな表情を表現。あえて特徴的なジップの腰ポケットを削り、両玉縁のポケットに変更。ウエストはジャスト設定だが、ヒップや渡りはゆったりさせ、テーパードを緩やかにしている。フロントのタロンファスナーがヴィンテージ好きには堪らないポイント。

A.PRESSE(ア プレッセ)/MT Trooper Pants

素材は目の詰まった、しっかりしたバックサテンを使用。あえて特徴的なジップの腰ポケットを削り、両玉縁のポケットにすることで大人が着れる1着に昇華させた。ウエストはジャスト設定だが、ヒップや渡りはゆったりさせ、テーパードを緩やかにしている。

A.PRESSE(ア プレッセ)/No.2 Washed Denim Pants

僅かに股上を深くし、尻ぐりのカーブを形状変更し、尻のくい込みを改善することで穿き易さを追求した。表地は不均一なムラ形状を、複数種の異形状の糸をミキシングして織ることで表現した。幾度となく研究して導きだしたインディゴの糸染め回数と時間の調整により、この絶妙な色を作り出した。ヴィンテージを再現した加工感は、耳の色落ちまでこだわり、経年変化での退色したグレーカラーのセルビッチも特徴。※オリジナルタックボタンは鉄素材の為、経年変化し黒ずみやサビが発生する可能性があります。※製品加工を施しているので、1点1点、風合いや色、ダメージが異なります。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Suede Trousers

インプリーツにより、腰回りには適度なゆとりを持たせた。表地は起毛がラフでありながら原皮の上質なGOATSUEDE だけを厳選。クローム鞣しの手法をアレンジし発色性を高め、深みのある色に染め上げた。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Tweed Two Tuck Trousers

表地は経糸にシェットランドウール、緯糸にはシルクネップとフレンチリネンを1 本ずつ交互に打ち変えて織ったヘリンボーンパターンのツイード。TOP 染色したシェットランドウールの表情に、シルクの上質な風合い、リネンの光沢感が混ざり合う雰囲気豊かなツイード。長時間洗いによって生地の繊維を絡ませることで、表面は毛吹き、膨らみが出ている。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Type.1 Silk Blend Chino Trousers

ディテールはサイドアジャスターやフラップコインポケット付きでクラシカルな印象に、縫製も丁寧。表地は綿シルクの糸を使用し、高密度で織ってる為、光沢があり、滑らかな風合いもありながら、あえてシルクのドレープ感だけをなくしコシ感を出した高級ウエストポイント生地。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Type.2 Melange Gabardine Trousers

ディテールはサイドアジャスターやフラップコインポケット付きでクラシカルな印象でも、軽い生地に乗せることによって、野暮ったく見えず軽快な仕上がり。縫製も丁寧で、腰裏はオリジナルマーベルト仕様。表地は古いバーバーリートレンンチコートをリプロした撚り杢生地。80/1の硫化染め糸を撚り杢とソリッドの糸で、1本1本打ち替えてメランジ感を表現している。表面にピーチ加工を施し、ニドムバイオ加工している。※硫化染料を使用し、ニドムバイオ加工をしているので、色ブレはご了承ください。

A.PRESSE(ア プレッセ)/USAF Hemmed Bottoms

タックの調整により渡りを膨らまし、裾を絞りややキュロット型したシルエットが大きな特徴。表地は経緯にオーガニックの強撚糸を使用した、フレンチサージ/ギャバ組織の生地。強撚糸を使用することで、肌離れの良い独特の風合いに仕上げた。製品加工する事で、ヴィンテージ感のある見栄えにしている。※製品加工をしている為、色ブレ、個体差はご了承ください。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Washed Denim Pants E

501XX と隠しリベットからバータックへディテールが移行された60s 後半のビッグE の中間の移行期の型をベースにしています。生地はヴィンテージを踏襲した、15oz の経ムラ糸デニムを使用。加工は2 本のヴィンテージデニムを元に、ミントコンディションの深いインディゴカラーを再現し、緑味のある色落ち感が特徴。※オリジナルタックボタンは鉄素材の為、経年変化し黒ずみやサビが発生する可能性があります。

A.PRESSE(ア プレッセ)/Washed Denim Pants E

生地はヴィンテージを踏襲した、15ozの経ムラ糸デニムを使用。加工は2本のヴィンテージデニムを元に、ミントコンディションの深いインディゴカラーを再現し、緑味のある色落ち感が特徴。※オリジナルタックボタンは鉄素材の為、経年変化し黒ずみやサビが発生する可能性があります。※製品加工を施しているので、1点1点、風合いや色、ダメージが異なります。