MyAge(マイエイジ)/『MyAge』 2020秋号

■頭痛、肩こり、むくみ…その「なんとなく不調」、ほっとかないで!「私はとりあえず健康!」と思っている人も、実は頭痛や肩こり、むくみや冷えなど、病院に行くほどでもないけれど、なんとなく気になる不調を抱えているもの。それは年齢のせい、疲れているせいだと思い込んでいませんか?40代後半から50代の女性はまさに」不調のデパート」。多汗やドライマウス、手のこわばりといった更年期不調をはじめ、更年期の症状に似た「甲状腺の病気」など、今まで体験したことのないトラブルが心身を襲います。「いつものことだから」と放っておくと、生活の質が落ちるだけでなく、隠れた大きな病気を見逃すことも!? 巻頭の30ページ大特集では、この世代特有の不調の原因と対策、思いがけない病気の見分け方を徹底取材。きっと「知ってよかった!」と思う健康情報が満載です。そのほか、しみ&シワをつくらない、できちゃったしみ&シワを消すために自宅で、自分でできることを完全ガイド。みんなが気になる骨粗しょう症にならないために「死ぬまで歩ける骨」をつくる生活術など、40〜50代女性の美と健康に必ず役立つ情報をぎゅぎゅっとお届け。表紙はこの号も黒田知永子さん。明るいオレンジのブラウスが目印です!

MyAge(マイエイジ)/『MyAge』 2021春号

■もう不調をガマンしないで! 40代からは、「閉経」の知識があなたを守ります巻頭は36ページの大特集、「閉経の不安と疑問にすべて答えます!」。読者アンケートからわかった閉経前の月経トラブルの実態や、婦人科でできる更年期不調ケアのほか、「自分でできる更年期不調ケア」にもフォーカス。自律神経を整えると更年期不調が改善するのはなぜ? 心の不調に効く「セロ活・オキ活」って何? 間違って実践している人も多い「骨盤底ケア」を絶対習得するコツとは? など、あなたの「今、そこにある不調」にすぐに役立つ1冊です。そのほか、●40歳過ぎて見えにくいと感じたら。「目の健康」のためにできること ●サラダじゃ足りない!? 最新「食物繊維」の正しい摂り方 ●ペしゃ髪・パサ髪を本気でなんとかする! ●withマスク時代の「大人眉」のオキテ ●落ち舌を改善してたるみ改善! 音読で小顔チャレンジ ●素敵女医が愛用する、美と健康にいい家電 など、40〜50代女性の健康に必ず役立つ情報がギュギュっと満載です!

MyAge(マイエイジ)/『MyAge』2021 秋冬号

大幅リニューアルした表紙は、MyAge初登場の米倉涼子さん。体力維持や美容のためにしているあれこれを、たっぷり話してくれました。■巻頭大特集は「40代からの痛みを改善! セルフ筋膜リリース」。ストレッチよりも即効性があり、マッサージよりも効果が長持ち。筋肉の張りやこわばりを解消し、血流がよくなると話題の筋膜リリース。肩こり、腰痛、背中の痛みや四十肩、膝や股関節の痛みなど、「痛みの軽減」に特化して、自分でできる筋膜リリースの正しい方法をお伝えします。■第二特集は「40代、50代限定 「私」が輝く31人のヘアスナップ」。白髪や乾燥、うねりや薄毛など、エイジング髪の悩みを素敵に変換した31人のヘアスタイルを、担当サロンの情報付きでご紹介。そのほか、●BOOK in BOOK「体・心・肌・髪。お悩み別 健美スープ&鍋25」●君島十和子さんも登場する「老けない人の「首メンテ」」 ●「どうなる?更年期のフェムゾーン」 ●「コロナ禍でこそ口腔ケア」 ●「認知症にならない人の生活習慣」 ●「「禅」に学ぶ、片づけの極意」など、40代からの美と健康を全力で応援します!

MyAge(マイエイジ)/『MyAge』2022 春号

リニューアル第2弾、春号の表紙は、MyAge初登場の篠原涼子さん。インタビューページでは、過去のダイエット体験や、溶岩ヨガ、呼吸法、食事、睡眠のコツなどなど「美と健康」について、たっぷり話してくれました。■巻頭大特集は 「悩み解決! 閉経前後の子宮・卵巣・腟まわり」。40代からは卵巣機能が低下するのと同時に、子宮の様子が大きく変わる時期。閉経前後の子宮・卵巣・腟まわりには何が起きているのか。かかりやすい病気やトラブル、その対処法を徹底解説。子宮筋腫の新しい治療法など、アップデートしたい情報もたくさん。自分の体のこと、正しく知って、豊かな人生を目指しましょう。■第二特集は 「白髪率別 40代50代限定 ヘアカラーの「おしゃれ見せ」カタログ」。白髪に追われて、ただ染めている・・なんてもったいない! 白髪をなじませながら染めたり、生かしながら染めたり、ヘアカラーはぐんとおしゃれに進化しています。白髪の量=白髪率に合わせて、素敵なヘアスタイルを見つけた15人の実例を、担当サロンの情報付きでご紹介します。カラーを長もちさせるホームケアの極意も必見です。そのほか●BOOK in BOOK 「猫背・巻き肩・カメ首」大改造。●40代からの適度な運動って? ●「消化力」の低下にご用心! ●オートミールで毎日、美人食 ●そろそろやり時? VIO脱毛 ●爪と手の甲、人に見せられますか?など、必ず役に立つヘルスケア&ビューティ記事が盛りだくさん。40代からの美と健康を全力で応援します!

MyAge(マイエイジ)/『MyAge』2022 秋冬号

秋冬号の表紙は、MyAge初登場の内田有紀さん。歩きながら座りながら、いつも密かに実行しているというズボラ筋トレの話や、ポジティブ思考が体に与える影響についてなど、40代後半の今も変わらず美しくて健康的な理由をたっぷり語ってくれました。■巻頭大特集は「痛み改善&美尻・美脚の完全メソッド 40代からは『下半身力』!」40代ぐらいから加速度的に増える足腰の不調。腰や膝の痛み、垂れたお尻も太い脚も、すべて下半身力の低下が原因です。骨格と筋肉を整えて痛みを減らす体操や、美尻がかなう骨盤スクワット、むくみ知らずのリンパ流しエクササイズなど、完全メソッドを28ページに渡ってお届けします。いつまでも若々しく健康でいられるよう「痛くない、柔らかい、すっきり見える下半身」を目指しましょう!■第2特集は、2022年春号の巻頭特集「悩み解決! 閉経前後の子宮・卵巣・腟まわり」で非常に反響の大きかった「子宮筋腫」をさらに深掘り。妊娠を希望するのかしないのか、更年期症状の有無など、それぞれの状況に応じてベストな選択ができるよう「子宮筋腫の新常識」を詳細にお伝えします。また『あさイチ』などテレビでもおなじみの産婦人科医 高尾美穂先生による「更年期メンタル不調相談室」や、「セックスは、しないと体に悪いのでしょうか?」といった、40代・50代読者のリアルな声から生まれた企画は必見! そのほか●薄毛、うねり、白髪に対応 エイジング悩み解決ヘアカタログ●口元回復ケアと、きれいに見えるリップ探し●免疫力アップ 動物性×植物性 Wタンパク質レシピ●体のにおい、正体は『皮膚ガス』だった! ●コロナ垂れからの復活! 育乳&ブラ選び●どう選ぶ? どう受ける? これからの「がん検診」●快適! ひとり温泉など、必ず役に立つヘルスケア&ビューティ記事が盛りだくさん。人生100年時代、MyAgeは「40代からの美とからだ」を全力で応援します!

MyAge(マイエイジ)/『MyAge』2023 冬号

冬号の表紙は、MyAge初登場の中谷美紀さん。糖質制限をはじめたら劇的に体調が良くなったという話や、医師なみの知識で「なぜこれが必要なのか」という理由も含めて詳しく教えてくれた、サプリメントやオイルやプロテインについての話は必読です! ■巻頭大特集は 「更年期を乗り越える100問100答」私は今、更年期なの? 婦人科に行くべき症状って? WebマガジンOurAgeのアンケートに寄せられた2249人もの読者の声をもとに、更年期に対する疑問・悩み・思い込みをすべて解決する100問100答! 「更年期の基礎知識」「さまざまな症状と対策」「フェムゾーントラブル」「婦人科での治療」「40代以降の病気のリスク」「ポスト更年期」という6つのパートに分けて、丁寧に解説します。最も多かったメンタルの悩みや、ホットフラッシュ、不眠などの対策から、HRT(ホルモン補充療法)や漢方治療のメリット・デメリットなど役に立つ情報満載の46ページ。監修医師4人の「更年期ストーリー」も、ぜひ参考にしてください。■16ページの保存版「目元をケアして若さ復活!」では、シワやたるみなど「老け見え原因渋滞エリア」である目元を徹底研究。綿棒を使った的確なツボ押しや、進化し続けているアイケアコスメ、老け感払拭アイメイク、気になる眼瞼下垂とその治療法など、立体的にお届けします。■さらに「体幹力をつけてもう疲れない、太らない」、噂のバレエ王子・竹田純さんの「パーツ引き締め『床バレエ』」など、毎日の習慣にしたい簡単エクササイズもご紹介。そのほか、●メンタル不調は食べて治す●脳細胞を元気にする方法●40代、50代限定ヘアカタログ●加齢に負けない「本気の髪育」●素敵女医の美容医療&ケア ヒストリー●断捨離成功15の秘訣 ●離島リトリートで心身ともに癒されるなど、必ず役に立つヘルスケア&ビューティ記事が盛りだくさん。MyAgeは「40代からの美とからだ」を全力で応援します!

MyAge(マイエイジ)/『MyAge』2023 夏号

夏号の表紙は、MyAge初登場の吉瀬美智子さん。32歳で女優に転身した吉瀬さんが、ビューティモデル時代からつちかってきた「美の習慣」や、出産後に20kgの減量で苦労した話、そして今直面している更年期の悩みまで、たっぷり飾らず話してくれました。 ■巻頭大特集は 「未来に備えて大事に育てる! 更年期世代の骨活・腸活」人生100年時代、健康寿命のカギを握っているのが「骨」と「腸」。骨がもろくなって骨折しやすくなったり腸内環境の悪化で様々な不調がでたり…。衰えがちな更年期世代にこそ必要な「骨活・腸活」とは? 骨折しない体をつくるエクササイズや、食事でできる「骨貯金」、腸を動かす毎日の習慣、簡単おしゃれな美腸レシピなど、42ページに渡る立体的な大特集です。■また、ボディラインが気になるこの季節、人気ヨガクリエイターayaさんに「背中に効かせて全身痩せできるメソッド」を教えてもらいました。なんと、たった3ポーズで体が変わるんです! 素敵女医のみなさんが実践している体重コントロール術も合わせてご覧ください。■さらに君島十和子さんや原日出子さんなどの有名人から読者まで、赤裸々に語った「私の閉経ストーリー」も必読! どのように閉経の時を迎えるのか、そのパターンは100人いたら100通り。閉経前読者の疑問に婦人科医が答えるQ&Aもあります。そのほか、●40代、50代限定。35人のヘアスナップ ●手だけでたるみが消せる「筋膜リフト美顔」 ●描きグセを変えたら、老け眉があかぬけた!●睡眠の質は上げられる! ●どれだけ知ってる? 大腸がん ●体が潤う、不調がなくなる 腟メンテナンスとセルフプレジャー ●ガサガサかかと&むっくり足首からの脱却 など、必ず役に立つヘルスケア&ビューティ記事が盛りだくさん。MyAgeは「40代からの美とからだ」を全力で応援します!