ラルチザンパフューム アルード オードパルファン 100ml

「アルード」は夕陽に輝く広大な砂漠や、スパイスや様々な荷を運ぶキャラバン隊などそんな幻想的で異国情緒あふれるストーリーからインスピレーションを得た香り。トップノートはクミンやカルダモンなどスパイスの香りと、ナツメヤシの実などのドライフルーツの香りのハーモニー。ミドルノートはネロリ、ローズ、ムスクなど、落ち着いた優しい香りを基調としている。ラストに来るウッディノートとミルラ、バニラ、そしてトンカビーンズの組み合わせがスパイシーで情熱的な香りを演出。

ラルチザンパフューム アン エール ド ブルターニュ オードパルファム 100ml 定価21780円

大西洋の荒々しい波、砂丘に咲く逞しい花、潮の流れの速い海に反射する月明かり、島々の緑を育む雨?。調香師のジュリエット・カラグーゾグーは、ブルターニュ地方の多彩な風景に魅了され、波や風の強大なエネルギーとミネラルを感じる豊かな香り、そして、どこか気品のある深い自然の息吹を表現したいと考えました。香りの核となるのは、潮風を思わせるシースプレーと爽やかなシーウィードアブソリュート。トップノートでは、そのアクアティックな香りにグリーン調のシダーリーフエッセンスが重なり、ひと吹きした瞬間、波や風の音が聴こえてくるかのよう。さらにネロリオイルが月と太陽の輝きを描き、きらめくような華やかさをプラスします。ラストは、サイプレスアブソリュートとアンバーグリスアコードがウッディなニュアンスを添えて、温かみのある柔らかな香りに。その変化は、荒々しい波がいつしか凪いでいくようにドラマティック。最後に残る香りは、自然の優しい囁きのごとく、計り知れないブルターニュの魅力を繊細に物語ります。香調:フレッシュ アクアティック

ラルチザンパフューム シュール エルブ オーデコロン 100ml 定価18990円

印象派を代表するエドゥアール・マネの『草上の昼食』は、1863年にパリで展示されたとたん、批評家たちの間で物議を呼びました。マネは、古典絵画に倣ったと言いましたが、正装した2人の男性と1人の裸婦が森でピクニックをしているシーンが描かれた作品は、当時、不道徳なものとして捉えられたのです。しかし現代(いま)、そのモダニティは調香師のファブリス・ペルグランを新たな創作へと向かわせ、シュール エルブ誕生の源泉となりました。 『草上の昼食』を賛美するシュール エルブは、従来のトップ、ミドル、ラストの組み立てが基本となる調香手法をとらず、画家独自の表現や作品を見つめ、素材(香料)の豊かさをより高めるような、これまでにない調香から生まれたフレグランスです。香り立ちは驚くほどエアリーでフレッシュ。輝くようなオレンジブロッサムにモミアブソリュートを重ね、青々ときらめく緑の風景を表現。さらに、ソーラーアコードが太陽のあたたかみを添え、軽やかに香るホワイトムスクとアンバーが香り全体に深い奥行きを与えます。 透明感と光に満ちあふれた香りがもたらすのは、草の上にいるような心地よい解放感。最初のひと吹きから、思わず笑みがこぼれることでしょう。

ラルチザンパフューム ジング!オードトワレ 100ml

「Dzing!」とは「宙を舞うような」という意味であり、香り自体も、サーカスの空中ブランコのようにゆらゆらと多種多様な香りが現れては消え、また現れては消えるという実に不思議な香りです。軽やかでふんわりと甘いウッディー・レザーの香り。

ラルチザンパフューム タンブクトゥ オードトワレ 100ml 定価20240円

アフリカのマリの女性が付ける香料からインスパイア。パピルスウッドやインセンス、スパイスが香るセンシュアルなフレグランス。

ラルチザンパフューム テネブラエ 26 オードパルファム 75ml

ラルチザンパフュームのラ ボタニックコレクション。自然界にある香りの意外な組み合わせで、今までにない幻想的な香りの世界を生み出しました。名前とボトルに記された数字は、調香師ダフネ・ブジェ氏が繰り返した試作の回数。その結果、今までにない香りの世界が完成しました。シングルノートでありながら、肌に馴染むことで時間の経過と共に変化していく香りをお楽しみください。パリの老舗標本店deyrolle(デロール)がデザインしたボトルも、コレクションの世界観を一層引き立てます。テネブラエ?鬱蒼とした暗い森の中で、一筋の光に出会った?テネブラエの舞台は暗闇で覆われたミステリアスな森。そこで見つけたのは、地面に力強く根を張った生命力あふれる大木。樹脂に覆われた幹が光を求めるように空へと伸びる、内に秘めた輝きを香りに閉じ込めました。ウッディな樹液の香りに、インセンス(お香)が混じり合い、穏やかな時間が流れます。ノート:木、樹脂、お香調香師:Daphne Bugey

ラルチザンパフューム ノワール エクスキィ オードパルファム 50ml

インスピレーションは洋菓子店での突飛な出会いから。コーヒーが香る空間で出会う二人。物語の始まりを演出する「優美な黒」。予期せぬ出会いは突然に。コーヒー、メイプルシロップ、マロングラッセ。気品と暖かさに溢れたグルメな香り

ラルチザンパフューム バチュカーダ オードトワレ 100ml 定価17870円

眩い太陽と海、絞りたてのライムが香るカクテル・カイピリーニャ、日灼けした肌に似合うエキゾティックな花々?。やがて夕日が辺り一面を染め、潮風と波音がセンシュアルにとけていく中、幕を開けるサンバカーニバル!爽やかなタッチで生き生きとうつろう香りは、まるで絶え間なく打ち寄せるドラムビート。終わらないヴァカンスの輝きと幸せな陶酔感に酔いしれて。調香師カリーヌ・バンション、エリザベス・マイヤー

ラルチザンパフューム パッサージュ ダンフェ オードトワレ(地獄通り) 100ml 定価20240円

パッサージュ ダンフェ (=地獄通り)という名は、1970年代にラルチザン パフュームの本社があった通りの名称にオマージュを捧げたもの。この香りがいざなうのは、そのネーミングからは想像できない穏やかで純粋な境地。高貴なユリの花と静謐なインセンスの香り。そのコンビネーションは神秘的で清らかなぬくもりを感じさせ、天にも昇るような心地よさ。ラストは深みのあるウッディとムスクがとけ合い、まろやかでセンシュアルな余韻を残します。◇この商品はラッピングができません。

ラルチザンパフューム フー アブサン オードパルファム 100ml 定価21450円

アブサンとは、狂気な欲望や幻想をもたらす禁断のリキュール、グリーン・フェアリー(アブサンの別名。その鮮やかな色からそう呼ばれ、アブサンを飲むと幻覚でグリーン・フェアリー(緑の妖精)が見えるという伝説も。)のこと。詩人のヴェルレーヌや画家のロートレックといったベル・エポックの芸術家を虜にし、その人生までも翻弄したお酒をモティーフにした香りは、冷たいのにあたたかく、スパイシーなのにソフトと、捉えどころのない魅力で私たちを強く惹きつけます。弾けるような爽やかさからウッディーでセンシュアルなぬくもりに包まれた香りへ。強い薬草や香草をベースに底知れぬ魔力を閉じ込めたスリリングなフレグランスです。【香調】ウッディ アロマティック スパイシーヘッドノート :ニガヨモギ、アンゼリカ、カシスのつぼみハートノート :スターアニス、スパイス、パチュリベースノート :松葉、シスタス、モミのバルサム◇この商品はラッピングができません。

ラルチザンパフューム ブコリック ド プロヴァンス オードパルファム 50ml

ブコリック ド プロヴァンスはフランスの様々な地域からインスパイアされたラルチザンパフュームの新しい香水コレクションの始まりです。プロヴァンスにあるグラースは、フランスの香水の発祥地と考えられています。その独特のラベンダー畑と歴史的な革製品を使用して、地域に敬意を表します。グラースの職人の習慣に触発され、革張りのラベンダーのアレンジであり、虹彩とスパイスで近代化されています。フレグランスノート:アイリス、ラベンダー、レザー

ラルチザンパフューム マンダリナ コルシカ オードパルファム 100ml

新生ラルチザンが打ち出した新コレクション「レ ペイザージュ」。それは、フランス各地を調香師たちが旅し、その美しい風景と大地、そして、美しい花々や植物などから着想を得た?香りの絵葉書?です。そんなコレクションの第三、四弾として2018年に同時発売された2作品のうちのひとつが「マンダリナ コルシカ」です。その意味は、フランス語で「コルシカ島のマンダリン・オレンジ」です。シトラス・グルマンの香りは、ジボダンのクエンティン・ビスクによって調香されました。太陽に燦燦と照らされるコルシカ島サンジュリアーノ村(年間340日晴れる街バスティアの近くにある)で育ったマンダリン・オレンジの砂糖漬け。この香りのテーマは、同じ素材から真逆の香りを搾り出し、ブレンドするということです。それは砂糖漬けされた甘いオレンジと、酸っぱい新鮮なビター・オレンジにトンカビーンを絡め合わせ、両面の魅力を引き立たせるという奇跡をかなえた香りです。

ラルチザンパフューム ミラビリス 60 オードパルファム 75ml

ラルチザンパフュームのラ ボタニックコレクション。自然界にある香りの意外な組み合わせで、今までにない幻想的な香りの世界を生み出しました。名前とボトルに記された数字は、調香師ダフネ・ブジェ氏が繰り返した試作の回数。その結果、今までにない香りの世界が完成しました。シングルノートでありながら、肌に馴染むことで時間の経過と共に変化していく香りをお楽しみください。パリの老舗標本店deyrolle(デロール)がデザインしたボトルも、コレクションの世界観を一層引き立てます。ミラビリス?交わることのない2つの世界?深く神聖な世界と、人間の策略が入り乱れた表面的な世界。日常では交わることのないこの異なる2つの世界を、1つの香りとして表現しました。古くから祈りの儀式で使われるインセンス(お香)が神秘的な世界を、甘く魅力的なアンブロックス、ムスクの香りが我々を未来へと誘います。ベストなバランスを生み出すために、コレクションの中でも最も試行回数を重ねたのがこちらのミラビリス。濃厚でありながら静けささえも感じる、思わずハッとさせられるような二面性に心を奪われます。ノート:アンブロックス、お香、ホワイトムスク調香師:Daphne Bugey

ラルチザンパフューム メシャン ルー オードトワレ 50ml 定価15080円

その名も「いじわるオオカミ」というネーミングの、ウッディーな森の香りにスパイスを効かせた魅惑的なブレンド。肌につけたとたん、包み込むようなぬくもりが広がり、男性がまとうと力強く洗練された男らしさが強調され、女性がまとうと柔らかくグルマンな印象に。ラストは蜂蜜やトンカビーンズの甘さが引き立ち、優しく気品ある印象へと移り変わります。

ラルチザンパフューム モン ニュメロ9 オーデコロン 100ml 定価20880円

型破りな調香師ベルトラン・ドゥショフールが創作した 「コロン」の現代版といえるモン・ニュメロ9は、五感を研ぎ澄ますようなエネルギーに満ちあふれたフレッシュかつモダンな香り。トップノートは、溌剌としたグリーンと、ほのかに刺激的なレモンピールが香り立つクラシックな印象。しかし、その後にシソの葉と樹脂の香りが現れ、思いがけないドライダウンへと導きます。ラストは、シャープで洗練された香りにやわらかい温もりが加わり、あなたを優しく包み込みます。トップノート: レモン、コリアンダー、レモンプチグレン、カルダモンミドルノート: シクラメン、シソの葉、ターキッシュローズ ラストノート: ミルラ、ベチバー、パチュリ

ラルチザンパフューム ヴォルール ド ローズ(バラ泥棒) オードトワレ 100ml

嵐が過ぎ去った後のバラ園をイメージし、雨の後の土のにおいと爽やかでスパイシーなローズをブレンドしました。しっとりと甘く、混沌として荒々しく、優しくてエレガント。そんなパラドックスが成り立つ独創的かつシックなフレグランスです。男性にも似合うバラの香り。調香師は、ミッシェル・アルメラック。

ラルフローレン サファリフォーメン オードトワレ 125ml

ダンディで大人っぽい雰囲気をまといたい方におすすめのアイテムです。レモンやベルガモット、ユーカリなどが香る柑橘系のさっぱりとした爽やかなトップ。続いてミドルでは、シナモンやバジル、ゼラニウムなどが香り立ち、スパイシーな印象です。包み込むようなあたたかな印象のラストノートは、ムスクやパチュリ、サンダルウッドなどのウッディな香りが柔らかな余韻を残し、全体的に落ち着いた渋みの強い印象に。洋酒のボトルを連想させる男性的なボトルデザインは、センスが問われるギフトとしても最適です。

ラルフローレン パープル レーベル オードトワレ 125ml 定価16500円

爽やかなシトラス、アロマティックハーブ、フレッシュブラックベリーが豊かに調和するよう、特別にブレンド。タバコフラワーの香りを官能的なウッドが包みこみ、スパイシーながらも温もりを感じる、エキゾチックな香り。◇この商品はラッピングができません。