商品掲載数 : 11件

INDIVI(インディウ゛ィ)/タック微配色トートバッグ

【DESIGN POINT】人気のあるタックデザインを取り入れたトートバッグです。A4ファイルもすっぽりと収まるサイズ感ですから、オンオフ問わずお使い頂け、多彩なポケットで、整理整頓もスムーズに行えます。今シーズンはベーシック、スーティングのどの色目にもマッチするパウダリーなトーンで構成しています。【STYLING POINT】微配色で少しスパイスを利かせたベーシックバッグです。パンツのみならず、袋っぽい柔らかな雰囲気の仕立てなのでスカートスタイルにもコーデ可能です。※ポケット数:外側×2 内側×3

INDIVI(インディウ゛ィ)/クロストートバッグ

【STYLING POINT】前後にマグネット開閉のあおりポケットを完備したクロストートバッグ。A4書類がすっぽりと収まるサイズ感でオンスタイルに使いやすいアイテムです。春らしい微配色のサックス(090)、ライトベージュ(051)はベーシックにしつつも、ネイビー(593)、ベージュ(552)は大人っぽいクロコ調素材で持ち手を切り替えコンビ感をポイントにしました。【DESIGN POINT】色目を春らしくブラッシュアップしました。※ポケット数:外側×2

INDIVI(インディウ゛ィ)/ウッドハンドルかごバッグ

【Design Point】柄を織り込んだブレードテープと、光沢の美しいPPのブレードを交互にボーダー柄に縫製で仕上げたカゴバッグ。クラフト感たっぷりの削り出し加工のウッド素材のハンドルを配し、大人のカジュアル感を持たせました。※ポケット数:内側×3

INDIVI(インディウ゛ィ)/タックデザイン3層合皮バッグ

【デザインポイント】フォーマル使いもできる収納力の高いオフィストートバッグです。今季は収納力はそのままに重さを軽減した仕様にアップデートしています。メイン収納の前後にあおりポケットを完備した3層構造ですから、貴重品とすぐに出したいものとを分けて収納することが可能です。A4サイズも収まる使い勝手の良いサイズ感に加え、底鋲付きで自立するので置き場所に困らないのもポイントです。ロゴを型押ししたメタルプレートがクールなアクセントになっています。【スタイリングポイント】スーツスタイルにはもちろん、サンドベージュ(053)やブラック(019)は、カジュアルスタイルにも合わせて頂けます。※ポケット数:あおりポケット×2 内側×4

INDIVI(インディウ゛ィ)/シンプル合皮バッグ

【デザインポイント】オフィス使いからデイリーまで幅広く使えるシンプルな合皮バッグです。収納機能がしっかりしているため、見た目以上の容量が入ります。今季は収納力をそのままに重さを軽減した仕様にアップデートしました。ファスナー部分の開け閉めもスムーズに出来るよう改良しました。【スタイリングポイント】通勤スタイルやスーツスタイルなど、お仕事でのスタイリングにおすすめなバッグです。【A4ファイル収納可】※ポケット数:内側×1 外側×2

INDIVI(インディウ゛ィ)/【otonaMUSE 1月号掲載商品】プレーン合皮バッグ

■otonaMUSE 1月号掲載商品【デザインポイント】オフィス使いからデイリーまで、幅広く使えるシンプルな合皮バックです。縦長でA4サイズの資料もラクラク入り出し入れもしやすいデザインです。ハンドル部分の付けをシンプルなデザインに変更し、軽量化しています。冬のペールカラーアウターや、秋の深みのあるカラーに軽さを与えてくれるパステルブルーがトピックカラーです。【スタイリングポイント】冬のペールカラーアウターや、秋の深みのあるカラーに軽さを与えてくれるパステルブルーがおすすめカラーです。ブラウンとの相性が◎※ポケット数:内側×1【A4ファイル収納可】

INDIVI(インディウ゛ィ)/ツィードMIXトート

【デザインポイント】オフィス・通勤から普段使いまで容量たっぷりのNEWトートはツィード素材と合皮のバイカラーでカジュアルにも使用できるデザインがポイントです。裏側は合皮貼りでしっかりした構造で資料など少々重たいものも形を崩さず使用できます。ナチュラルな552カラーに加えて、トーナルカラーでまとめた521・519カラーは、冬のコートスタイルにもシックにはまります。【スタイリングポイント】521・519カラーは、ライトなスーツスタイルにも馴染みやすくお勧めです。マザーニーズにも合います。冬にかけてはリバーコートなどの冬アウターにも負けない存在感でスタイルのバリエーションが広がりお勧めです。552カラーは、カジュアルスタイルでの合わせがお勧め。デニムなどとの相性もいいです。【A4ファイル収納可】※ポケット数:内側×1

INDIVI(インディウ゛ィ)/メッセージ キャンバストート

【デザインポイント】普段使いできるけどしっかり見えもするキャンバストートはA4サイズの資料やPCもすっぽり入るサイズ感です。ショルダー部分は配色の合皮を使用しデザインアクセントになっています。「Individual」は「唯一の・自分のスタイル・個性」という意味。「INDIVI」の元となった言葉でもあります。シンプルでラフなフォントとネオンを効かせたプリントで他にはないデザインです。【スタイリングポイント】カジュアルスタイルにもう一味加えるアイテムとしてお勧め。BAGに配色が効いているのでシンプルなTシャツ×ボトムのスタイルにアクセントとして使用いただけます。※ポケット数:内側×1

INDIVI(インディウ゛ィ)/【本革/牛革】レザートートバック

【デザインポイント】シュリンクと呼ばれるシボ感を残した仕上げ方法の本革素材を使用したシンプルなトートBAGです。コシの抜けた柔らかな風合いで硬すぎず使いやすい素材感は使用すればするほどさらに馴染む本革ならではの風合いをお楽しみいただけます。ハンドルとショルダー両方で使用いただけるデザイン。本物ならではの高級感とベーシックかつ使いやすさにこだわったデザインです。色移りなどを防ぐため、内側は敢えてフェイクスェードにしています。【スタイリングポイント】オフィス・通勤から普段使いまで幅広く合わせられます。ベーシックなカラバリでスーツスタイルからカジュアルスタイルの引き締め役までお勧めです。※ポケット数:内側×2 外側×2

INDIVI(インディウ゛ィ)/トリミング キャンバスバック

【デザインポイント】しっかりめのキャンバス地に裏側PU加工を施しより張り感を持たせたBIGトートです。シンプルなデザインに配色でトリミングを効かせたマチ付きタイプ。しっかりした素材感と容量もプラスのサイズ感でたっぷり入ります。容量たっぷりでも持ったときに大きすぎない絶妙なサイズ感でスタイルの邪魔をしません。【スタイリングポイント】カジュアルスタイルにもう一味加えるアイテムとしてお勧め。BAGに配色が効いているのでシンプルなTシャツ×ボトムのスタイルにアクセントとして使用いただけます。シンプルなデザインなので普段使いとしても使いやすいアイテムです。※ポケット数:内側×1 外側×1

INDIVI(インディウ゛ィ)/【otonaMUSE 1月号掲載商品】アニマルジャガードトート

■otonaMUSE 1月号掲載商品【デザインポイント】シンプルだけど持つだけでスタイリングの主役になれるボストンタイプのトートバッグです。しっかりとしたジャガード素材を使用し秋冬のスタイルにぴったり。トレンドであるBOXシルエットで容量もたっぷり入ります。普段使いしやすいよう、またバッグ自体の重さを軽量化するため少しくたっとした柔らかさを残したデザインにしています。ハンドル部分は肩がけも出来る長さです。【スタイリングポイント】晩夏・初秋から冬にかけてベーシックスタイルのアクセントに使えます。晩夏・初秋の残暑シーズンではまだ洋服はシンプルになりがちですが、小物から取り入れるのがお勧めです。冬にかけてアウターやトップスにボリュームが出てきても負けない存在感なので意外と合わせやすいアイテムです。※ポケット数:内側×1