商品掲載数 : 25件

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/ブリック バッグ/IACUCCI

使い勝手の良い小ぶりなショルダーバッグ。シンプルなデザインながら、クロコダイルの型押しが目を惹く一点。マチがあるので、ミニマムなサイズ感でも見た目以上の収納力があります。ストラップは取り外し可能なのでポーチやバッグインバッグとしてもお使いいただけます。[IACUCCI/イアクッチ]イタリアのアブルッツォ州でバッグの生産を30年以上請け負うファクトリーブランド。大手メゾンの生産も手掛ける由緒あるファクトリーで、ブランド名はデザイナーの名前から由来している。 上質で高級感のある雰囲気が魅力。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/ペイズリーTANK/A VACATION

ブランド1番人気のTANK。今季のペイズリーは黒×白でクールな印象に仕上がっています。存在感のあるモノトーンのペイズリー柄は、それだけでスタイリングをぐっと今年らしくクラスアップさせてくれます。 シンプルなデザインながら、レザーの持ち手とパイピングが上質かつ品の良さを後押し。 しっかりマチのある大きめサイズですが、見た目よりもとても軽く、カジュアルスタイルにラフに持って様になるのが魅力です。 夏にシンプルなワンピースやデニムスタイルに持つもよし、秋冬のニットやアウターにも映えるので、シーズンレスに日々のコーディネートを盛り上げてくれるITアイテムです。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/ペイズリーオレンジTANK/A VACATION

大人気継続のORANGEペイズリートートバッグ。感度の高いファッション業界人を中心に、注目されている大人気のバッグです。しっかりマチのある大きめサイズですが、ラフにお持ち頂けデイリーユースに最適。またレジャーシーンでも活躍間違いしです。ブランドコンセプトを体感できる上質なアイテムです。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/ブラウンTANK/A VACATION

[2020年春夏も人気確実のビッグトート「TANK」]表情豊かなインテリアファブリックを表地に使用し、デビューからわずか1年でもはやすっかり人気が定着したビッグサイズのトートバッグ「TANK」。シンプルなブラウンでもこの通り、ニュアンスたっぷりなムード。インテリアファブリックを使用し生地は耐久性に優れ、ハンドル部分は二股にくり抜くことでスッキリと細くなり、女性の華奢な手でも持ち易くなっています。シンプルなデザインの中にも、ディテールへの拘りが詰まったバッグです。しっかりマチのある大きめサイズですが、ラフにお持ち頂けデイリーユースに最適。またレジャーシーンでも活躍間違いしです。[A VACATION/ア ヴァケーション]元アクセサリーバイヤーである吹上肖氏による、2018年秋冬デビューのバッグブランド。家業がバッグメーカーだったこともあり幼少期から素材などに触れる機会も多く、「ファッションの一部として、洋服とのスタイリングに自由に制約なく合わせられるバッグコレクションが作りたい」との想いから自然と自身のブランドを始めることに。女性にとって使い勝手がいい機能性やサイズ間を備えながらも、少し個性のあるデザインやディテールで人気。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/POSTINA S DAILY/ZANELLATO

ザネラートを代表する定番モデルの【POSTINA(ポスティーナ)】。1950年代にイタリアの郵便配達員が使用していたショルダーバッグをイメージしたもので、フロントにあしらわれたターンロックと再度のフラットリベットが特徴。付属のストラップをつけることでショルダーバッグとしてもお使いいただけます。柔らかな手触りと丈夫で汚れの付きにくいシボレザーを使用したDAILYは、実用的でその名の通り毎日活躍してくれそうです。Sサイズは程よい大きさで、休日のお出かけ用にもお勧め。また、中は豊富な仕切りとポケットで機能的な収納ができ、お仕事用としても安心してお使いいただけます。秋のスタリングにもぴったりな落ち着いた色味のブルーとオレンジは、2020AWの新色です。【ZANELLATO(ザネラート)】1976年に創業されたZANELLATO(ザネラート)は、熟練の職人達による確かな物作りで美しいレザー製品を生み出します。ブランドのモットーである、「伝統」と「新しいデザインの追及」は、芸術品とも呼べる製品を生み出す原動力。ザネラートの製品は、すべてのレザーに耐久性があり、レインプルーフが施されています。※お取扱いについて汚れや水に強く、雨に濡れたら軽く布でふき取ってください。防水スプレーは素材の風合いを損ねたり、染みになる恐れがあるので、おすすめしておりません。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/POSTINA BABY/ZANELLATO

ザネラートを代表する定番モデルの【POSTINA(ポスティーナ)】。1950年代にイタリアの郵便配達員が使用していたショルダーバッグをイメージしたもので、フロントにあしらわれたターンロックと再度のフラットリベットが特徴。付属のストラップをつけることで、ショルダーバッグとしてもお使いいただけます。2020AWの新素材FLIRT(フラート)は柔らかなヘアカーフを使用しており、リッチな艶感が魅力です。BABYは、その名の通りミニサイズが可愛らしくサブバッグとしてもおすすめ。インパクトのあるレオパードが、スタイリングアクセントになってくれます。【ZANELLATO(ザネラート)】1976年に創業されたZANELLATO(ザネラート)は、熟練の職人達による確かな物作りで美しいレザー製品を生み出します。ブランドのモットーである、「伝統」と「新しいデザインの追及」は、芸術品とも呼べる製品を生み出す原動力となっています。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/POSTINA BABY CC/ZANELLATO

ザネラートを代表する定番モデルの【POSTINA(ポスティーナ)】。1950年代にイタリアの郵便配達員が使用していたショルダーバッグをイメージしたもので、フロントにあしらわれたターンロックと再度のフラットリベットが特徴。付属のストラップをつけることで、ショルダーバッグとしてもお使い頂けます。新素材のRITRATTO(リトラット)は、クロコダイル風に仕上げたラグジュアリーなカーフスキンを使用しています。BABYは、その名の通りミニサイズが可愛らしくサブバッグとしてもおすすめ。小ぶりながらも中にはポケットがついており、機能的なバッグです。【ZANELLATO(ザネラート)】1976年に創業されたZANELLATO(ザネラート)は、熟練の職人達による確かな物作りで美しいレザー製品を生み出します。ブランドのモットーである、「伝統」と「新しいデザインの追及」は、芸術品とも呼べる製品を生み出す原動力。ザネラートの製品は、すべてのレザーに耐久性があり、レインプルーフが施されています。※お取扱いについて汚れや水に強く、雨に濡れたら軽く布でふき取ってください。防水スプレーは素材の風合いを損ねたり、染みになる恐れがあるので、おすすめしておりません。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/レオパードTANK/A VACATION

A VACATIONで定番の人気モデル【TANK】のトートバッグ。しっかりマチのある大きめサイズですが、ラフにお持ちいただけますので普段使いにもおすすめです。また、ご旅行などのレジャーにも、幅広いシーンでお使いいただけます。荷物が少ないときには、折りたたんでクラッチのようにお持ち頂くこともできます。シックな色合いのレオパード柄は、派手すぎず、スタイリングのアクセントとして合わせて頂きやすいです。[A VACATION/ア ヴァケーション]元アクセサリーバイヤーである吹上肖氏による、2018年秋冬デビューのバッグブランド。家業がバッグメーカーだったこともあり幼少期から素材などに触れる機会も多く、「ファッションの一部として、洋服とのスタイリングに自由に制約なく合わせられるバッグコレクションが作りたい」との想いから自然と自身のブランドを始めることに。女性にとって使い勝手がいい機能性やサイズ間を備えながらも、少し個性のあるデザインやディテールで人気。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/レオパードBUNBUN/A VACATION

人気の【A VACATION】らしい大ぶりな新型トートバッグが入荷いたしました!存在感がありながら、上品なレザー使いと落ち着いた色味が大人な印象です。また、持ち手が長めに作られており肩にもかけられますので、荷物をたくさん入れて重くなっても安心。普段使いにはもちろん、ショッピングやご旅行にもおすすめです。使い込んでくたっとしてくる感じも味があり、長年愛用して頂けるバッグです。[A VACATION/ア ヴァケーション]元アクセサリーバイヤーである吹上肖氏による、2018年秋冬デビューのバッグブランド。家業がバッグメーカーだったこともあり幼少期から素材などに触れる機会も多く、「ファッションの一部として、洋服とのスタイリングに自由に制約なく合わせられるバッグコレクションが作りたい」との想いから自然と自身のブランドを始めることに。女性にとって使い勝手がいい機能性やサイズ間を備えながらも、少し個性のあるデザインやディテールで人気。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/バッキンガムTEARS/A VACATION

A VACATIONの2020年秋冬新作、横からのルックスが涙の雫のように見えることから名付けられたチェーンバッグ」TEARS(ティアーズ)」が入荷。チェーン使いがスタイリングを女性らしい印象に仕上げてくれます。また、レザーのパイピングが上品ですが、カジュアルにもお使いいただけます。開き口がしっかりと開き使いやすく、容量もあるので、デザイン性のみならず実用性も兼ね備えているバッグです。[A VACATION/ア ヴァケーション]元アクセサリーバイヤーである吹上肖氏による、2018年秋冬デビューのバッグブランド。家業がバッグメーカーだったこともあり幼少期から素材などに触れる機会も多く、「ファッションの一部として、洋服とのスタイリングに自由に制約なく合わせられるバッグコレクションが作りたい」との想いから自然と自身のブランドを始めることに。女性にとって使い勝手がいい機能性やサイズ間を備えながらも、少し個性のあるデザインやディテールで人気。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/PELLICO GIOSTRAパイソン

メリーゴーランドのような個性的なフォルムが特徴のPELLICOのバッグ。本物のようなパイソン型押しレザーはリッチ感漂い、大人な遊び心あるデザインとなっています。ユニークなデザインで小さくても存在感抜群なので、アクセサリーを身につける感覚でスタイリングにプラスしても◎付属のレザーコードをつけると、肩掛けできショルダーバッグとして持つこともできます。カジュアルからドレスアップした装いまで幅広いコーディネートでお楽しみいただけます。【PELLICO (ペリーコ)】1953年創業、イタリアのヴェニス郊外に本社をもつファクトリーブランド。長年に渡って培われた最高の職人技術は、いくつもの高級ブランドからのオファーを受けるほど。世界で3本の指に入るというキエンティー社のカーフレザーを使用し、シンプルで繊細なコレクションを生み出しています。シャープ過ぎず、トレンド過ぎず、洗練されたスマートさを感じるデザインは全ての女性に愛されています。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/PELLICO/ミニルネッタ CA

PELLICOのアイコンモデルでもあるLUNETTAをモチーフにしたMINI LUNETTA。柔らかな生地が下から包み込むようにマチに丸みを持たせ、コロンとしたフォルムを表現します。ストラップの長さは好みの長さで結んで調整可能です。開け口もサイドまでしっかりとチャックが開くようになっておりますので、小ぶりでありながら使いやすいデザインになっております。上品な牛革のバッグはカジュアルのアクセントにも、オケージョンにもおすすめです。【PELLICO (ペリーコ)】1953年創業、イタリアのヴェニス郊外に本社をもつファクトリーブランド。長年に渡って培われた最高の職人技術は、いくつもの高級ブランドからのオファーを受けるほど。世界で3本の指に入るというキエンティー社のカーフレザーを使用し、シンプルで繊細なコレクションを生み出しています。シャープ過ぎず、トレンド過ぎず、洗練されたスマートさを感じるデザインは全ての女性に愛されています。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/フランネル M3/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUIL定番のトートバック。カジュアルでありながら都会的な印象に仕上げてくれます。ブラウン×ブルーの色合わせが新鮮なデザインです。また、左右のブルーの色味には微妙に濃淡があり、さりげない遊び心が魅力です。付属のストラップをつけて頂くと、肩掛けにも。内側の左右に小物を入れられるポケットもついているので、中を整理して機能的に使うことができます。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/フランネルマチ付 M3/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUILらしいバイカラーの色合いが印象的なバッグ。ブラウン×ブルーが新鮮で魅力的です。ウール素材でもほっこりしすぎず、都会的な印象でお持ちいただけます。付属のストラップをつけて頂くと、肩掛けにも。内側の左右に小物を入れられるポケットもついているので、中を整理して機能的に使うことができます。容量も大きめですが、横長シルエットで小柄な方でもお持ちいただきやすいです。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/ガンクラブ S/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUIL定番のトートバックのSサイズです。Sサイズは、小ぶりながらもマチがあるので使いやすく人気のサイズです。ブラウンのガンクラブチェックが今年らしく、カジュアルでありながら都会的な印象に仕上げてくれます。付属のストラップをつけると、肩掛けにも。内側の左右に小物を入れられるポケットもついているので、中を整理して機能的に使うことができます。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/チドリ XXS/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUIL定番のトートバックのXXSサイズ。コンパクトなサイズ感も可愛いバッグです。シックな色合いと素材感は、カジュアルでありながら都会的な印象に仕上げてくれます。また、ストラップがついておりますので、肩掛けでもお使いいただけます。特にXXSサイズは、きれいめなスタイリングに合わせても女性らしく、カジュアルが苦手な方にもおすすめです。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/ツィード XXS/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUIL定番のトートバックのXXSサイズ。角度によって微かに光るような艶があり、カジュアルでありながら都会的な印象に仕上げてくれます。付属のストラップをつけて頂くと、肩掛けでもお使いいただけます。鮮やかな色合いが目を引きスタイリングのポイントになってくれますが、様々な色が入っているのでお洋服との色合わせも選びません。ウール素材ですが重くなりすぎず、シーズンレスで持ちやすいアイテムです。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/グレンチェック M3/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUIL定番のトートバック。グレンチェックが今年らしく、柔らかいベージュの色合いにブルーの差し色がポイントです。また、持ち手にレザーが使われていることで、ぐっと上品な印象になっています。付属のストラップをつけて頂くことで、肩掛けでもお使いいただけます。マチが広めで容量が大きく、たくさん荷物を入れても生地がしっかりしているので形が崩れにくいです。内側の左右に小物を入れられるポケットもついているので、中を整理して機能的に使うことができます。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/パイソン XS/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUIL定番のトートバック。艶のあるパイソン柄がインパクトのあるデザインです。ブラウン×グリーンとネイビー×ブラウンの2色展開。深い色味のコンビネーションで、パイソン柄でもどこかシックな印象に。ストラップが付属しておりますので、肩掛けでもお使いいただけます。XSサイズは小ぶりなサイズ感ですが、多少マチがあるので休日のお出かけにもおすすめです。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/パイソン S/RUE DE VERNEUIL

RUE DE VERNEUIL定番のトートバック。艶のあるパイソン柄がインパクトのあるデザインです。ブラウン×グリーンとネイビー×ブラウンの2色展開。深い色味のコンビネーションで、パイソン柄でもどこかシックな印象に。ストラップが付属しておりますので、肩掛けでもお使いいただけます。Sサイズは、マチもしっかりとあり容量も大きめなのでお仕事用にもおすすめです。また、内側の両サイドにはポケットがついてますので、小物を収納したりと使いやすくなっています。〈RUE DE VERNEUIL(リュ ドゥ ベルヌイユ)〉インテリアや建築の経歴を持ったデザイナーのヴィンセント・リバト氏により、「クラシックでモダン、エレガントでカジュアル、ソフトで彫刻的」といった一見両立しない組み合わせをうまく融合させたアイテムを生み出しているパリのバッグブランド。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/BEMBIEN トートBAG

レザーを編み込んで作られたバッグは、上品な雰囲気がありながら軽やかな印象に。カゴバッグ風ですがレザーを使用することでシーズン問わずお持ちいただけ、綺麗めなスタイリングからカジュアルなスタイリングまで幅広く合わせやすいバッグです。持ち手が長めなのでコートを着ても肩にかけてお使いいただけます。また、すっきりとした形で野暮ったくならないですが、マチもあるので実用的にお使いいただけるアイテムです。お仕事用にお使い頂いても、固くなりすぎずおすすめです。【BEMBIEN(ベンビエン)】ニューヨーク・ブルックリンでデザインされバリ島の職人によってハンドメイドで作られているバッグブランド。デザイナーであるYi-Mei Truxesは、NPOを通じ現地の職人の工芸品を世界へ広めるサポートも行っている。?「お気に入り」登録でお得な情報をGETハートマークをクリックするとお気に入り登録が可能です。入荷情報や残り1点の通知、セール情報などを受け取ることができます。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/BEMBIEN 千鳥トートBAG

レザーを編み込んで作られたバッグは、上品な雰囲気がありながら軽やかな印象に。カゴバッグ風ですがレザーを使用することでシーズン問わずお持ちいただけ、綺麗めなスタイリングからカジュアルなスタイリングまで幅広く合わせやすいバッグです。ブラウンとブラックの千鳥柄がトレンド感もあり、持つだけでスタイリングのアクセントにも。持ち手が長めなのでコートを着ても肩にかけてお使いいただけます。また、すっきりとした形で野暮ったくならないですが、マチも10?pほどあるので実用的にお使いいただけるアイテムです。【BEMBIEN(ベンビエン)】ニューヨーク・ブルックリンでデザインされバリ島の職人によってハンドメイドで作られているバッグブランド。デザイナーであるYi-Mei Truxesは、NPOを通じ現地の職人の工芸品を世界へ広めるサポートも行っている。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/BEMBIEN サークル千鳥トートBAG

レザーを編み込んで作られたバッグは、上品な雰囲気がありながら軽やかな印象に。カゴバッグ風ですがレザーを使用することでシーズン問わずお持ちいただけ、綺麗めなスタイリングからカジュアルなスタイリングまで幅広く合わせやすいバッグです。ブラックとブラウンの千鳥柄はトレンド感もあり、持つだけでスタイリングのアクセントに。持ち手が長めなのでコートを着ても肩にかけてお使いいただけます。また、すっきりとした形で野暮ったくならないですが、マチも10?pほどあるので実用的にお使いいただけるアイテムです。【BEMBIEN(ベンビエン)】ニューヨーク・ブルックリンでデザインされバリ島の職人によってハンドメイドで作られているバッグブランド。デザイナーであるYi-Mei Truxesは、NPOを通じ現地の職人の工芸品を世界へ広めるサポートも行っている。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/BEMBIEN サークルトートBAG

レザーを編み込んで作られたバッグは、上品な雰囲気がありながら軽やかな印象に。カゴバッグ風ですがレザーを使用することでシーズン問わずお持ちいただけ、綺麗めなスタイリングからカジュアルなスタイリングまで幅広く合わせやすいバッグです。持ち手が長めなのでコートを着ても肩にかけてお使いいただけます。また、すっきりとした形で野暮ったくならないですが、マチも10?pほどあるので実用的にお使いいただけるアイテムです。【BEMBIEN(ベンビエン)】ニューヨーク・ブルックリンでデザインされバリ島の職人によってハンドメイドで作られているバッグブランド。デザイナーであるYi-Mei Truxesは、NPOを通じ現地の職人の工芸品を世界へ広めるサポートも行っている。

Drawing Numbers(ドローイング ナンバーズ)/ZANCHETTI アイコンハンドBAG

上質なレザーと金属のプレート使いがポイントの横長のフォルムの3wayバッグ。表面には牛革、裏地にはやぎ革を使用し、持ち手とチェーンのゴールドが映えるハンドバッグ。高級感がありつつ丈夫さも兼ね備えた素材使いが特徴で、デイリーにもパーティーシーンにも幅広くご使用頂けるアイテムです。取り外し可能なチェーンストラップとレザーストラップ付きで、ハンド、ショルダー、クラッチバッグの3Wayで使用可能です。【ZANCHETTI】ZANCHETTI(ザンケッティ)は2011年にスタートしたイタリアのバッグブランド。どこから見ても美しく見えるこだわり抜かれた上質なレザーとプレート使いが特徴で、 その近代的なデザインは職人の高い技術によって生み出されています。 2012年にはVOGUE主催の「WHO IS NEXT」にも選ばれた注目のブランドです。