商品掲載数 : 8件

LeSportsac(レスポートサック)/MINI N/S TOTE/トーニーレオパード

ブラック(黒)との組み合わせで引き締まった印象に。さりげなく散りばめられたLeSportsacのロゴや、オレンジ色の裏地がポイントになっています。【スタイル】ミニサイズの縦長トートバッグです。小さめながら十分なマチがあるので、ミニ財布、スマートフォン、メイクポーチ、エコバッグなど必要最低限のものがすっぽり収納できます。ちょっとしたお出かけはもちろん、旅行やアウトドアのサブバッグとしてもおすすめなミニバッグです。取り外し可能な肩掛けストラップ付きです。【注意点】生地の裁断位置により柄の入り方が多少異なります。

LeSportsac(レスポートサック)/METRO CONVERTIBLE/チャコールC

チャコールCしなやかに光沢のあるチャコールグレーカラーは、スポーティになり過ぎずシックな印象です。重さを軽減した素材を使用し、収納力に優れたデザインが特徴。年齢問わず男女兼用として使いやすく、いつまでも愛用したくなるアイテム。【スタイル】豊富なポケットが魅力のショルダーバッグです。前ポケットにはマチがあるのでお荷物を小分けに入れることができ、長財布や500mlのペットボトルも入る収納力があるのもうれしいポイント。一度使ったら手放せなくなる使いやすさです。

LeSportsac(レスポートサック)/Everyday SM Satchel / ブラックデボス

ノーブルな秋冬スタイルにプラスするなら、セミマットなナイロン地にキルティング風の型押し加工が施されたクラシックなデザインも狙い目。コンパクトな見た目ながら、500mlのペットボトルを横に入れられるほど、収納力もしっかり。ボディの前後には大きなポケットもついています。付属のロングストラップをつけるとショルダーバッグにチェンジ。ライナーは鮮やかなブライトオレンジ。内側に3つのポケットがあるので中身もかさばりません。

LeSportsac(レスポートサック)/N/S CONV HOBO/ブラックデボス

様々なコーディネートに馴染むシンプルなデザインで、日常使いから通勤・通学までマルチに活躍するアイテム。オレンジ色の裏地もポイントになっています。【スタイル】長財布も入る収納力があるショルダーバッグです。ちょっとしたお出かけはもちろん、日常使いにもおすすめです。長さの違う2種類のショルダーストラップで肩掛けや斜め掛けができる2WAY仕様です。

LeSportsac(レスポートサック)/DELUXE EASY CARRY TOTE/ブラックデボス

様々なコーディネートに馴染むシンプルなデザインで、日常使いから通勤・通学までマルチに活躍するアイテム。オレンジ色の裏地もポイントになっています。【スタイル】長さを調節できるショルダーストラップ付きのトートバッグです。肩掛けや斜め掛けができる2WAY仕様。しっかりとマチがあり、A4サイズが収納できるので通勤や通学、レジャーシーンなどで幅広くお使い頂けます。外側と内側にポケットが付いています。

LeSportsac(レスポートサック)/N/S CONV HOBO/シナバーデボス

シンプルなデザインで、日常使いから通勤・通学までマルチに活躍するアイテム。差し色としても活躍するカラーリングなので、コーディネートの幅も広がります。【スタイル】長財布も入る収納力があるショルダーバッグです。ちょっとしたお出かけはもちろん、日常使いにもおすすめです。長さの違う2種類のショルダーストラップで肩掛けや斜め掛けができる2WAY仕様です。

LeSportsac(レスポートサック)/DELUXE EASY CARRY TOTE/シナバーデボス

シンプルなデザインで、日常使いから通勤・通学までマルチに活躍するアイテム。差し色としても活躍するカラーリングなので、コーディネートの幅も広がります。【スタイル】長さを調節できるショルダーストラップ付きのトートバッグです。肩掛けや斜め掛けができる2WAY仕様。しっかりとマチがあり、A4サイズが収納できるので通勤や通学、レジャーシーンなどで幅広くお使い頂けます。外側と内側にポケットが付いています。

LeSportsac(レスポートサック)/DRAWSTRING BUCKET BAG/アイボリータータン

柔らかさを感じる起毛感がリアルなタッチで描かれています。黒との配色が落ち着いた印象で、日常使いから通勤・通学までシーンを選ばずコーディネートのアクセントにもおすすめです。【スタイル】巾着タイプのミニショルダーバッグです。外側にはポケットがあるのでスマホやIDカードをいれるのにも便利です。長財布や500mlのペットボトルも入る収納力もうれしいポイント。取り外し可能なショルダーストラップ付きなので、スタイリングにあわせて手持ちや肩掛け、斜め掛けとスタイルを変えて楽しむことができます。【注意点】生地の裁断位置により柄の入り方が多少異なります。