商品掲載数 : 22件

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー

爪のうるおいを守るハーブエキスを配合爪表面のバリア機能をサポートする、ディルシード由来の保湿成分「ケラチノモイスト*」を配合。爪に本来存在しているうるおい保持機能を高め、乾燥を防ぎます。 *イノンド種子エキス圧迫を感じない、ストレスフリーの使用感水蒸気や酸素を透過する設計で、ネイルカラーが乾燥するときの収縮状態が起こりにくく、塗布後の爪を圧迫しません。速乾性も高めているため、塗布直後からの快適な使用感が続きます。さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。

OSAJI(オサジ)/OSAJI コンフォータブル トップコート

ネイルカラーに重ねることで、美しい光沢感とともに色持ちをアップさせる速乾性トップコート。ネイルカラーを美しく見せるため、ほんのり青みのあるクリアな液体色に仕上げています。爪のバリア機能をサポートし、うるおいを守る「ケラチノモイスト*」を配合。水蒸気や酸素を透過する設計で、ネイルカラーが乾燥するときの収縮状態が起こりにくく、塗布後の爪を圧迫しません。 *イノンド種子エキス

OSAJI(オサジ)/OSAJI コンフォータブル ベースコート

お客様からの要望も多かった、速乾性ベースコートです。爪を乾燥から守りながら、表面の凹凸をなめらかにする役割も。ごく薄いミルキーなカラーが爪の色ムラをさりげなく整え、ネイルカラーの美しい発色を叶えます。爪のバリア機能をサポートし、うるおいを守る「ケラチノモイスト*」を配合。水蒸気や酸素を透過する設計で、ネイルカラーが乾燥するときの収縮状態が起こりにくく、塗布後の爪を圧迫しません。 *イノンド種子エキス

OSAJI(オサジ)/OSAJI コンフォータブル ネイルリムーバー

爪へのダメージに配慮した、アセトンフリーのネイルリムーバーです。脱脂力の高いアセトンを配合せず、爪表面のバリア機能をサポートし、うるおいを守る「ケラチノモイスト*」を配合。「爪へのやさしさ」と「ネイルカラーの落ちやすさ」のバランスを追求しました。 *イノンド種子エキス

OSAJI(オサジ)/OSAJI コンフォータブル マットトップコート

ネイルに重ねることで、一瞬でマットなニュアンスをまとい、色持ちをアップさせる速乾性トップコート。クリアーカラーだけでなく、ラメカラーやメタリックカラーに重ねても美しい質感です。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー17(横顔)

ゴールドラメがきらめく、エキゾチックなブロンズアンバー。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー18(文通)

上品なラメを注ぎ込んだ、トパーズのように複雑な色味のシャンパンヌード。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー19(楕円)

ほのかにブルーのニュアンスが入った、モダンでまろやかなノンバールグレー。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー20(ドロップ)

とろける蜜のように透け感のある、ミスティックなマンダリンガーネット。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー102(ねえ、)

憂いを帯びた桜貝のような、pureではかなげなマットシェルピンク。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2021年夏に登場する6色は、かつて旅で訪れた風景を閉じ込めたようなラインナップ。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。21 Juuniji〈 12時〉ゴールド、シルバー、グリーンのラメをぎっしりと敷き詰めたマットカラー。※ラメの量が多く、塗布後の爪表面に凹凸感が出やすいです。マットトップコートを重ねるとなめらかになります。22 Mon〈 門〉ロゼワインのような透明感のある芳醇ピンクに、クリーミーなニュアンスを含ませたフクシアカラー。23 Izumi〈 泉〉透け感のある青紫に水しぶきのようなラメがたゆたう、涼しげなラピスブルー。24 Rojiura〈 路地裏〉ポジティブとシックの空気を併せ持つ、クリーミーイエローニュアンスのカーキ。25 Sunahama〈 砂浜〉微細なシルバーラメをふんだんにブレンドしたミルクティーベージュ。26 Mitsu〈 蜜〉ヘーゼルナッツペーストのようにノスタルジックな甘さを持つクリーミーブラウン。

OSAJI(オサジ)/OSAJI コンフォータブル フィンガーティップス セラム

爪に必要なうるおいを与え、乾燥やダメージを防ぐネイル用美容液。爪を中心に指先へと揉み込むことで、ひっかかりや凸凹のない、しっとりとやわらかい状態へ整えます。ダマスクローズ、セージ、フランキンセンス、チョウジの精油をブレンドしたさわやかで印象的な香り。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 201

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2021年ホリデーシーズンに登場する6色は、今回のテーマをもとに写真家・石田真澄が撮り下ろした6枚の写真から色の要素を抜き取り、ネイルカラーとして表現しました。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。201 Step 〈ステップ〉レモンカードを炭酸水で割ったような、スパークリングクリーミーイエロー。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 202

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2021年ホリデーシーズンに登場する6色は、今回のテーマをもとに写真家・石田真澄が撮り下ろした6枚の写真から色の要素を抜き取り、ネイルカラーとして表現しました。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。202 Suishou 〈水晶〉透け感のある乳白に上品なレインボーラメを散りばめた、儚げな印象のホワイト。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 204

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2021年ホリデーシーズンに登場する6色は、今回のテーマをもとに写真家・石田真澄が撮り下ろした6枚の写真から色の要素を抜き取り、ネイルカラーとして表現しました。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。204 Kokorogawari 〈心変わり〉銀河にたゆたう光の粒子を集めて凝縮したような、パープルニュアンスのマットシルバー。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 206

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2021年ホリデーシーズンに登場する6色は、今回のテーマをもとに写真家・石田真澄が撮り下ろした6枚の写真から色の要素を抜き取り、ネイルカラーとして表現しました。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。206 Hitobanjuu 〈一晩中〉濃密なカラメルソースに希望の光を混ぜ込んだような、ゴールドトッピングのブラキッシュブラウン。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 27

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2022年の夏に登場する6色は、古きよきもの、アンティークな味わいを持つものをモチーフとしたラインナップ。わずかなくすみやかすれを連想させる発色で、美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。27 Menou 〈めのう〉代々伝わるお守りの石をとろみのある液体にして閉じ込めたような、透け感のあるオリーブジェイドカラー。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 28

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2022年の夏に登場する6色は、古きよきもの、アンティークな味わいを持つものをモチーフとしたラインナップ。わずかなくすみやかすれを連想させる発色で、美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。28 Pandora 〈パンドラ〉パンドラの箱を開けたときの混沌を表現した、シルバーラメが泳ぐブラキッシュグリーン。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 29

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2022年の夏に登場する6色は、古きよきもの、アンティークな味わいを持つものをモチーフとしたラインナップ。わずかなくすみやかすれを連想させる発色で、美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。29 Tora 〈虎〉宮廷に保管された調度品のような、厳かな輝きを放つオレンジイエロー。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 30

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2022年の夏に登場する6色は、古きよきもの、アンティークな味わいを持つものをモチーフとしたラインナップ。わずかなくすみやかすれを連想させる発色で、美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。30 Nikkichou 〈日記帳〉自分だけの小さな秘密を書いた薄紙のように、やわらかな透け感を持つベアピンク。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 31

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。2022年の夏に登場する6色は、古きよきもの、アンティークな味わいを持つものをモチーフとしたラインナップ。わずかなくすみやかすれを連想させる発色で、美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。31 Straw 〈ストロー〉ソーダ水を楽しむ空気感を閉じ込めた、レインボーラメ入りのくすみスカイブルー。

OSAJI(オサジ)/OSAJI アップリフト ネイルカラー 2022 HOLIDAY

OSAJI 2022HOLIDAY MAKEUP COLLECTIONは「自然体」であることがなかなか難しい人間が 、ありのまま存在する自然に対して抱く憧れをイメージしたコレクション。2022年のホリデーシーズンに登場する6色は、いずれも写真家・日置一輝による写真からインスパイアされたものです。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。301 Yubikiri〈指切り〉:日常に光が差し込んだような、グリーンの偏光パールが光るミルクティーベージュ。302 Wasurenaide〈忘れないで〉:ピンクとブルーのクリスタルパールを散りばめた、浮かぶ雲に溶けてしまいそうなシアーグレー。303 Magatama〈勾玉〉:青磁や翡翠のような、つるんとした質感と重量感を持つノンパールの深いグリーン。304 Okitegami〈置き手紙〉:文字にしきれなかった気持ちを映すような、くすみ感を帯びたまろやかな紫紺。305 Ariwashinai〈ありはしない〉:夢と現実の狭間にそっと咲く、ピンクパールを散りばめたシアーなライラックカラー。306 Dare〈誰〉:角度によってガラッと表情を変える、イエローグリーンパールがたゆたうシアーオレンジ。