商品掲載数 : 9件

SIPULI(シプリ)/オーガニックコットン混メッシュワッフル 長袖パーカ

■素材幾何学的な格子状の総柄カットアウトを施した、オーガニックコットン混のメッシュワッフル生地。吊り編みに秀でた和歌山県のメーカーに依頼してお作りしました。《編み》和歌山県岩出市■デザイン環境にやさしいオーガニックコットンを用いた、リラックス感のある長袖メッシュパーカ。スポーツウエアからヒントを得た変形ラグランカッティングがポイント。フードは前が重なる立ち襟のようなデザイン。袖口と裾はリブに切り替えています。自然環境との共生を唱えたフィンランドを代表する建築家「アルヴァ・アールト」と、彼の建築に息づく審美眼にインスパイアされた今季のコレクションを代表する1枚。アルヴァ・アールトが設計を手掛けた建築物「Viipuri Library / ヴィープリ図書館」の格子状の窓がイメージソース。シャツやノースリーブ、キャミソールとの、軽やかなレイヤードをお楽しみになれるアイテムです。リブに切り替えたクルーネックが旬でカジュアルなアクセント。裾にブランドのアイコニックなネーム付き。レシートを模した遊び心あるデザインが特徴です。ネーム裏には四か国語で「サンキュー&グッバイ」が記載されています。つけたままご着用ください。(不要な方は取り外してご着用ください)■シーズン2020年春夏商品

SIPULI(シプリ)/Nylon x Wool URAKE ハーフジップスウェット

■素材表面と裏面で使用する糸を変えることで、独特な質感に仕上げたスウェット素材。表面に太番手のナイロンヤーンを使用することでカジュアルなツヤ感とプリッとしたコシのある質感に、裏パイル面にはSuper140sの繊細なウォッシャブルメリノウールを使用することで、保温性を持ちながらもタオル地のようなふんわりした質感に仕上げています。表面と裏面、大胆な質感の切り替えが合わさることで独特のハリ感を持ったスポーティな趣の素材に仕上がりました。《編み》和歌山県和歌山市 《仕上げ》愛知県一宮市[生地のカラーについて]表地が黒の素材は裏面も黒。裏面がグレージュの素材は裏面がカーキとなります。■デザインスポーティな素材特性に合わせた、トレンド感のあるハーフジップスウェット。ドロップショルダーとゆったりしたシルエットにデザインされています。裾口にはドローストリングが付いており、ぎゅっと絞ることでコンパクトな丈感に仕上がります。ファスナースライダーには華奢なシェイプが可愛らしいラウンド型の特注パーツが取り付けられています。ハーフジップデザインがマニッシュな印象のトップスです。■コーディネートややメンズライクなアイテムのため、プリーツスカートやマキシスカートなど女性らしいアイテムと合わせた辛口なコーディネートがおすすめです。■カラーグレーがかったベージュ(33)とブラック(05)の2色展開です。■シーズン2020年秋冬商品

SIPULI(シプリ)/[CLOUD]Wool x Cotton URAKE パネルスウェット

■素材表糸と中糸にSuper140sの繊細なウォッシャブルメリノウール糸を、裏糸にスビンコットン糸を使用した「CLOUD※1」ウォッシャブルウールコットン裏毛。オンラインコンテンツ「RUOKALISTA(ルオカリスタ)」でも特集を行った生地メーカー A-Girlsでお作り頂いています。梳毛ウールならではのナチュラルな光沢感とトロみを感じるドレープ感を持った表面(メリヤス)と、スビンコットンが持つ上質な滑らかさと膨らみを持つ裏面(パイル)という、異なる上質な質感を組み合わせた裏毛に仕上がっています。まるで食べ物のクレープのようなプリンっとした独特の質感が特徴の生地です。ウール素材ながら、ご家庭での洗濯ができるのもポイントです。《編み・仕上げ》和歌山県和歌山市※1-生地メーカー A-Girlsにて付けられた生地名です。シプリのものづくりコンテンツ「スビンコットン」はこちら■デザインパネル切り替えデザインを入れたシンプルながらもこだわりを感じるスウェットプルオーバー。さりげなく裾のリブにも切り替えを入れてアクセントをつけています。一般的なコットン裏毛にありがちなモサっとした質感がなく、梳毛ハイゲージニットのような感覚で上品に着用いただけるアイテムです。一枚でお召し頂いても、タートルネックやシャツとレイヤードして頂くのもお勧めです。■カラー秋冬シーズンらしい、ココア調ブラウン(30)、オリーブグリーンのようなカーキ(54)の2カラーでの展開です。■シーズン2020年秋冬商品

SIPULI(シプリ)/Botanical Dyed TSURI URAKE リラックススウェット

■素材シプリにとって欠かせない素材である国内伝統技術【吊り編み】素材。今シーズンは草木染めで染め上げたオーガニックコットンを表糸・中糸に、裏糸に肌馴染みのよい甘撚り太番手糸を用いた吊り編み裏毛をスペシャルオーダーでお作りしました。裏面は、通常手編みニットのテクニックであるリング編みを目を飛ばしながら取り入れるという、大量生産向けのニッティングマシーンでは実現ができない吊り編みの極意とも言える職人技を用いています。空気を含んだかのような嵩高(かさだか)な素材感と縦横にストレッチの効いた抜群の着心地が特徴です。また、表面はコーデュロイにも似た畝感があり、特別なスウェット素材に仕上がりました。《編み》和歌山県岩出市シプリのものづくりコンテンツ[吊り裏毛]はこちら■デザイン首周りの脇や裾の脇に小さなスリットを施したシンプルなスウェットプルオーバー。着まわしのしやすさがポイントです。一枚で着ても、レイヤードしても◎な、一枚持っていると重宝するアイテム。裾脇のスリット箇所には、小さなスタッズが打ち込まれておりデザインアクセントに。厚みと軽さのあるスウェット生地で作られているため、冬のニットのように長く着用いただけます。■カラー霜降りライトグレー(02)は竹墨染め、アイボリー(32)はカサブランカの花の染料を使用しました。■シーズン2020年秋冬商品

SIPULI(シプリ)/[CLOUD]Wool x Cotton URAKE ビッグサイズパーカ

■素材表糸と中糸にSuper140sの繊細なウォッシャブルメリノウール糸を、裏糸にスビンコットン糸を使用した「CLOUD※1」ウォッシャブルウールコットン裏毛。オンラインコンテンツ「RUOKALISTA(ルオカリスタ)」でも特集を行った生地メーカー A-Girlsでお作り頂いています。梳毛ウールならではのナチュラルな光沢感とトロみを感じるドレープ感を持った表面(メリヤス)と、スビンコットンが持つ上質な滑らかさと膨らみを持つ裏面(パイル)という、異なる上質な質感を組み合わせた裏毛に仕上がっています。まるで食べ物のクレープのようなプリンっとした独特の質感が特徴の生地です。ウール素材ながら、ご家庭での洗濯ができるのもポイントです。《編み・仕上げ》和歌山県和歌山市※1-生地メーカー A-Girlsにて付けられた生地名です。シプリのものづくりコンテンツ「スビンコットン」はこちら■デザインお尻がすっぽり隠れるチュニック丈の、ゆとりあるシルエットのビッグサイズパーカ。一般的なコットン裏毛にありがちなモサっとした質感がなく、トロみのあるドレープがきれいなシルエットを描きます。ハイゲージニットのような感覚で上品に着用いただけるアイテムです。フード紐まわりの金具は艶のあるゴールドのものを使用しており、女性らしさを加えています。■カラー秋冬シーズンらしい、ココア調ブラウン(30)、オリーブグリーンのようなカーキ(54)の2カラーでの展開です。■シーズン2020年秋冬商品

SIPULI(シプリ)/Botanical Dyed TSURI URAKE ビッグパーカ

■素材オンラインコンテンツでも特集を行うなど、シプリにとって欠かせない素材である国内伝統技術【吊り編み】素材。今シーズンは草木染めで染め上げたオーガニックコットンを表糸・中糸に、裏糸に肌馴染みのよい甘撚り太番手糸を用いた吊り編み裏毛をスペシャルオーダーでお作りしました。裏面は、通常手編みニットのテクニックであるリング編みを目を飛ばしながら取り入れるという、大量生産向けのニッティングマシーンでは実現ができない吊り編みの極意とも言える職人技を用いています。空気を含んだかのような嵩高(かさだか)な素材感と縦横にストレッチの効いた抜群の着心地が特徴です。また、表面はコーデュロイにも似た畝感があり、特別なスウェット素材に仕上がりました。《編み》和歌山県岩出市シプリのものづくりコンテンツ[吊り裏毛]はこちら■デザイン脇や裾脇にハト目(アイレット)を打ち込むことで個性を加えたリラックスシルエットのパーカ。お尻がすっぽり隠れる着丈とシンプルながら一枚で決まるシデザインが特徴です。インナー次第で真冬まで着用可能な温かみのある素材感もポイント。サイドにはシームポケットが付いています。裾には、ブランドのアイコニックなネーム付き。レシートを模した遊び心あるデザインが特徴です。ネーム裏には四か国語で「サンキュー&グッバイ」が記載されています。(不要な方は取り外してご着用ください)※わきのハト目からインナーが見える可能性がございます。インナーにはタンクトップやTシャツなどを下着が見えないものを着用いただくのがおすすめです。■カラー霜降りライトグレー(02)は竹墨染め、アイボリー(32)はカサブランカの花の染料を使用しました。■シーズン2020年秋冬商品

SIPULI(シプリ)/High Twist & High Gauge URAKE プリントスウェット

■素材表面に「Fresca※1」(強撚スーピマコットン糸)の細番手を使用、肌に触れる裏面にはカシミヤに似た肌触りの「Lotus※1」(スビンコットン)を使用した特注裏毛素材です。「ハイツイスト&ハイゲージ」の名前の通り、強撚糸を32GGのハイゲージで編み立てたことによるサラっとした質感と密度の高い度詰め感が共存した春らしい裏毛に仕上がりました。そんな表面に対し、裏面は軽く仕上がるよう目飛ばしを行ったことで、とても軽く、着やすい生地感となっているのも特徴です。《生地》和歌山県和歌山市※1…生地メーカー A-Girlsにて付けられた生地名です。■スビンコットン、A-Girlsについて詳しくはシプリのものづくりコンテンツ「スビンコットン」をご覧ください。■デザイン衿と袖をスビンコットンでニットのように編み立てた、肌触りの良いモックネックのプリント長袖スウェット。ゆったりとしたリラックス感のあるシルエットに、前後差をつけた裾や、わずかにクロップドさせた着丈感などのディテールが、スカートにもパンツにも合わせやすい、シンプルながらも気のきいたデザインとなっています。左下にさりげなくプリントしたバーコードのようなグラフィックもポイント。■カラーパステルピンク(12)、サンドベージュ(ベージュ・33)の2色展開です。■シーズン2021年春夏商品

SIPULI(シプリ)/High Twist & High Gauge URAKE チュニックパーカ

■素材表面に「Fresca※1」(強撚スーピマコットン糸)の細番手を使用、肌に触れる裏面にはカシミヤに似た肌触りの「Lotus※1」(スビンコットン)を使用した特注裏毛素材です。「ハイツイスト&ハイゲージ」の名前の通り、強撚糸を32GGのハイゲージで編み立てたことによるサラっとした質感と密度の高い度詰め感が共存した春らしい裏毛に仕上がりました。そんな表面に対し、裏面は軽く仕上がるよう目飛ばしを行ったことで、とても軽く、着やすい生地感となっているのも特徴です。《生地》和歌山県和歌山市※1…生地メーカー A-Girlsにて付けられた生地名です。■スビンコットン、A-Girlsについて詳しくはシプリのものづくりコンテンツ「スビンコットン」をご覧ください。■デザイン衿回りのカッティングが特徴的なチュニック丈パーカ。程よいゆとり感がありながらも、すとんと落ちるストレートシルエットが体のラインをすっきりと見せてくれます。スカートにもパンツにも合わせやすく、お尻がすっぽり隠れる着丈とシンプルながら一枚で決まるデザインで、シンプルながらも気のきいた一着に仕上がっています。■カラーパステルピンク(12)、サンドベージュ(ベージュ・33)の2色展開です。■シーズン2021年春夏商品

SIPULI(シプリ)/High Twist & High Gauge URAKE タイダイ染めパーカ

■素材表面に「Fresca※1」(強撚スーピマコットン糸)の細番手を使用、肌に触れる裏面にはカシミヤに似た肌触りの「Lotus※1」(スビンコットン)を使用した特注裏毛素材です。「ハイツイスト&ハイゲージ」の名前の通り、強撚糸を32GGのハイゲージで編み立てたことによるサラっとした質感と密度の高い度詰め感が共存した春らしい裏毛に仕上がりました。そんな表面に対し、裏面は軽く仕上がるよう目飛ばしを行ったことで、とても軽く、着やすい生地感となっているのも特徴です。そんなこだわりの素材に、絞り染めという技法でタイダイ染めを施しています。染色をお願いしたのは、創業明治42年、100年を超える染色のノウハウを持つ東京の老舗「内田染工場」。絞り染めとは、糸や紐などで職人が商品を1点1点絞ってから染め上げるという手法のことで、それぞれ染上がりが異なる、手仕事によるニュアンスのあるアイテムに仕上がっています。《生地》和歌山県和歌山市《染め》東京都文京区※1…生地メーカー A-Girlsにて付けられた生地名です。■デザイン色柄は、今季のテーマである「La Mer(海)」を絞り染めで表現しており、海面に太陽の光が差し込み、波の曲線が光っている風景を表現しました。デザインはシンプルながらもカジュアル過ぎない、大人の女性でも着て頂ける程よいゆとりのあるややクロップド丈のパーカーに仕上げています。フード紐の止め具には、アクセサリーのようなデザインのコードエンドを使用しました。■カラーグレージュ(グレー・02)、パステルブルー(サックス・73)の2色展開です。■シーズン2021年春夏商品■スビンコットン、A-Girlsについて詳しくはシプリのものづくりコンテンツ「スビンコットン」をご覧ください。