商品掲載数 : 3件

SIPULI(シプリ)/[Lotus]Suvin Cotton Honeycomb カットソーチュニック

■素材世界に存在する綿花の中で最も繊細な繊維を持ち、含有される油分が多いためシルクのような光沢とカシミヤのような肌触りに特徴のあるスビンコットン。スビンコットンは、繊細な綿花が傷つかないよう必ず手摘みで収穫されるのも大きな特徴の原料です。そんなスビンコットンの糸のみを用いて凹凸のあるハニカム組織に編み立てました。スビンコットンならではの滑らかな質感が特徴で、秋口や春先に活躍するやや肉厚の仕上がりです。※「Lotus」とはカットソーの生地開発を行うテキスタイルメーカー、エイガールズによって開発された生地の名前です。《編み・仕上げ》和歌山県和歌山市シプリのものづくりコンテンツ「スビンコットン」はこちら■デザイン上質なリラックスウエアをコンセプトに作り上げた、ポケットをベンタイルの別布で切り替えたカットソーチュニック。ゆったりしたシルエットで裾に前後差をつけ、後ろの丈を長めにしたリラクシングなデザインです。裾口をロック始末にしたカジュアル感のある仕上がり。デイリーに着回しのしやすいアイテムです。■コーディネート同素材のスカート(37259103)と合わせたリラックス感のあるセットアップの着こなしから、パンツや別素材のスカートと合わせた単品コーディネートまで幅広いシーンで活躍するアイテムです。■カラーベーシックな霜降り調のグレー、クールな印象のブラックの2色展開です。■シーズン2020年秋冬商品

SIPULI(シプリ)/[Luomu]オーガニックコットン天竺 アシンメトリーチュニックTシャツ

■素材スムースでさらっとした涼感のある肌触りが特徴の、シプリのオリジナルオーガニックコットン天竺「Luomu(ルオム)」。原料には、スビンコットンの生育地「タミールナドウ州」で栽培される超長綿「DCH-32コットン」を使用。大量の薬剤を使うことなく、モンスーン気候下で最も天然に近い方法で栽培され、人間と地球にやさしいエココットンとして知られる原料です。和歌山のニッターの協力のもと、糸の撚りやゲージに至るまで特注の依頼をしてシャリ感、清涼感がありながらも透けにくいオリジナルのハイゲージ天竺を作成しました。《生地》和歌山県和歌山市「Luomu」(ルオム)Luomuとは、フィンランド語で「オーガニック」のこと。和歌山県のニッター、ヤマヨテクスタイルの協力のもとインドにおける紡績から国内の撚糸、ゲージに至るまでをシプリが依頼したオリジナルのオーガニック素材に【Luomu】の名称をつけています。■デザイン大胆なバイアスカットを施した裾がポイントの、ロング丈のロゴTシャツ。シャープに流れるアシンメトリーヘムでシンプルながらも単調にならず、チュニックとしてもワンピースとしてもサマになるデザインです。右裾のみスリットを入れています。身頃と袖がひと続きのリラックス感あるシルエットに、ロールアップでアクセントをプラスしました。■カラースモーキーなライトオレンジ調ピンク(12)、ライトグレー調のアイボリー(32)、モスグリーン(53)の3色展開。■シーズン2020年春夏商品

SIPULI(シプリ)/スーパーライトコットンツイル クルタシャツワンピース

■素材エア織機という細番手の糸を織る織機で限界まで打ち込んだ、丈夫ながらも非常に軽いコットンツイル生地。仕上げにワッシャー加工を施すことで全体的にナチュラルなしわ感を出し、ニュアンスのあるこなれた風合いを表現しました。ややシャリ感と微光沢感があり、ソフトで落ち感が良く、スムースな肌触りで着心地も良好です。《染め・加工》静岡県浜松市■デザインパジャマ風のクルタシャツを模したリラックス感のあるデザイン。プルオーバータイプですが、シャツ襟がきちんと感をプラスします。前開きにはエクアドル産ナットボタンを使用してナチュラルな印象に仕上げました。ボタンを開けて爽やかに着こなすのもおすすめです。両脇縫い目にハンドポケット付き。2020年春夏にお作りしたシャツワンピース(37418312)より、襟ぐりに少し余裕を持たせて、クリーンな白とブラウンがかったオレンジをご用意いたしました。※製品洗いのためサイズに個体差がございます。■カラーホワイト(01)と、ブラウンがかったオレンジ(20)の2色展開。■シーズン2021年秋冬商品───────────────裏地:なし透け感:ややあり生地の厚さ:薄い伸縮性:なし───────────────