商品掲載数 : 3件

23区 S(ニジュウサンク エス)/【non-no/Oggi掲載】コットンバルキー ショート カーディガン

2022 Spring 春の立ち上がりにぴったりな、ショート丈カーディガン■デザインシンプルで使いやすい、ショート丈のニットカーディガン。太い糸のざっくりとした編目が印象的な一枚です。トレンドのショート丈に仕上げているので、デニムやカーゴパンツと合わせたシンプルなスタイリングがオススメ。冬はアウターの中に春を忍ばせて、暖かくなったらTシャツに一枚羽織って。今から長く使える万能アイテムです。カラーはホワイト(#001)、カーキ(#054)、ホワイト地×ネイビーボーダー(#175)の3色展開です。■素材イタリアDive社ロングセラーの、イタリア紡績の綿とハイバルアクリル混紡糸を使用。きれいな表情とスポンジのような膨らみが特徴で、クリンプ(繊維の縮れ)した糸形状なので、編み目が美しく、程よい暖かみが春立ち上がりのふんわりした雰囲気を表現できる実需素材です。▼同シリーズボートネックプルオーバー(品番:KRWOIZ0725)ボリューム袖プルオーバー(品番:KRWOIZ0726)※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。

23区 S(ニジュウサンク エス)/【カタログ掲載】リッチモヘア Vネック カーディガン

2022 Autumn & Winter柔らかなタッチが魅力、ふんわりと包まれるモヘアカーディガン■デザインモヘアの毛がファーの様にふんわりと立つ、畦編みという編み方で仕上げています。やや長めのオーバーサイズをざっくりと着ることで女性らしさが際立つアイテム。秋口にはTシャツのアウターとして、本格的に寒くなればシャツやニットの上にも着られる、不安定な気候感の中で重宝するアイテムです。秋の初めの1枚では寒くなってくる時期からコートを着るまでの時期大活躍する、頼れるニットカーディガンです。定番のネイビー(#075)とコーデを格上げしてくれるキャメル(#034)の2色展開です。■素材モヘアと呼ばれるアンゴラヤギから採取した毛と、ウールから形成された起毛素材。毛足の長さにはこだわりつつ、一般的な起毛素材に比べ毛が抜けにくいアイテムです。ふんわりと軽く包まれるような質感を、ぜひお手に取ってお確かめください。※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。

23区 S(ニジュウサンク エス)/チャンキー ニットアウター

2022 Autumn & Winterカジュアルを格上げする、主役級ニットアウター■デザイン存在感のある糸を使用した主役級ニットアウター。インナーにややボリュームのあるものを着ても問題ないよう、ゆったりと羽織って頂けるサイズ感に設計しています。袖口、裾、肩に入れた編み柄がポイント。羽織るだけでインパクトのある、カジュアルを格上げするニットアウターになっています。カラーは洒落感のあるベージュ(#033)と、落ち着いたダークブラウン(#035)の2色展開です。■素材イタリアのFILCLASS社のファンシーヤーン。メリノウールとアクリルをミックスさせた糸です。メリノウールは繊度が細く、柔らかいため優しいタッチを生み出します。アクリルは繊維の中でも嵩高(かさだか)性が極めて高く糸自体にふくらみがあるため、ざっくりとしいながら重くならず非常に軽いのがこの糸の最大の特徴です。絶妙なニュアンスが有るミックスカラーもイタリア糸ならではです。※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。