商品掲載数 : 18件

STYLE DELI(スタイルデリ)/メタルパイプのクラフトWフープピアス

どこか完全ではないカタチに温もりと味があり、微笑ましい魅力があります。金属面はツヤ消しのマットで輝きはさりげなく、輝き系アクセでは浮いてしまうカジュアルな格好にもピッタリ。目立たずに・馴染み良くポイントが作れるこのサイズのピアスは貴重なので、オシャレさんには見逃せない便利アイテムとなりそうです(しかも軽量!)。ただのフープではなく、うず巻き風にくるんとさせた形もカワイイ♪

STYLE DELI(スタイルデリ)/ボトムクリスタルフープピアス

光を受けながら時折り放つ輝きが、お顔周りに華やかなニュアンスを作ります。ピアスとしてのサイズは小さくも大きくもなく、存在感はありながらも目立ち過ぎない使いやすいタイプ。シンプルでスッキリとした印象なので大人のあらゆるコーデに合わせやすく、夏のお気に入りになりそうなピアスです。重たさを感じない着け心地も嬉しいポイント。

STYLE DELI(スタイルデリ)/ピスタチオカーブピアス

中央から半分はテクスチャー(質感加工)面、もう半分は艶やかな鏡面になっており、どちらを外側に着けるかで印象が変わります。印象としては少しシャープな感じでカッコ良く、シンプルな格好やクール系洗練コーデにピッタリ。空間の多いデザインで着け心地は軽く、ストレスを感じない点もポイントです。◆お手入れメモ◆一般的なアクセサリーに使用しているゴールドのORメッキは、汗や皮脂に反応して酸化をすることでメッキ色が変色・退色しやすくなります。使用後は帰宅と同時に手を洗いながら、ハンドソープで一緒に洗って汗や皮脂を落とし、水分を拭いて乾かした後に、チャック付きポリ袋などで密閉して保管するのがお薦めです。

STYLE DELI(スタイルデリ)/ペンタゴンパーツフープピアス

それぞれのパーツ達が、細かく多面的な輝きを顔周りに加えてくれます。華美すぎる要素や甘い感じはないため、比較的どのような格好にでも合わせることが可能(甘いテイストのお洋服とは合いません)。キレイめからカジュアルまで、ほど良い存在感でポイントを作ります。パーツは多いものの空間タイプな為、着けたときの重さを感じないところも◎。シンプルなのに他では見かけない、ほんのりとした個性が魅力的です。

STYLE DELI(スタイルデリ)/透かしリーフ柄フープピアス

フラットですがどの角度から見ても存在感があり、オシャレな印象を与えます。平面的な質感ではなく、手造りしたような表面の凹凸感やゆがみ感に雰囲気があって素敵。サイズ感は小さくも大きくもなく、着用時の重たさも気にならないピアスです。

STYLE DELI(スタイルデリ)/ロングパーツスウィングピアス

リングパーツ、棒状パーツ、チェーンなどがそれぞれに動いて輝き、顔周りにポイントを作ります。線が細いので派手さや重たさはなく、気負いなく取り入れられる使いやすいデザイン。カジュアルにもキレイめにも使える、デザイン的なクセの無さも便利です。

STYLE DELI(スタイルデリ)/ボタニカルバーフックピアス

スッとしたデザインがさりげなく・洗練されており、金属のキレイな輝きを品良く取り入れることができます。ただ平面なのではなく、なんとなくカーブがかかっている点がオシャレに見えるポイント。線が細いので、とくに重たさは気になりません。どんな方が着けても素敵ですが、とくにショートヘアの女性の髪の間から輝いていたら可愛いな…とプロデューサー:齊藤が考えているピアスです。

STYLE DELI(スタイルデリ)/交互ストーンフープピアス

フープピアスのデザインとしては珍しく、新鮮な可愛さを持っています。ストーンの接地角度がフープに沿って変わるため、様々な角度から光が当たり美しく輝くところも素敵。フープピアスの大きさとしては小さくもなく、とくに大きくもなく…の中間的なサイズ感です。キレイめな格好やきちんと感のある格好、ドレスなどのほか、シャツ+デニムといったシンプルな格好のポイントにしても◎ メタル部分のお色はゴールドで、ストーンは透明カラーです。

STYLE DELI(スタイルデリ)/表面加工5連フープピアス

比較的シンプルなフープピアスの中でも、華やかさを持つ珍しいデザインが魅力的です。表面には凹凸を効かせたテクスチャー(質感加工)をかけ、ニュアンスと大人っぽさをプラス。甘さの無い大人向きの雰囲気と、重たさを感じない着け心地も嬉しいポイントです。

STYLE DELI(スタイルデリ)/デコラティブフラワーピアス

リゾートドレスに合わせてバカンスで着けたくなるような、特別感の溢れる素敵なデザインです。花びらの凹凸感までを細かく表現しており、『金属でここまでできるのか…!』と見とれ・驚いてしまうこちらのピアス。さらに数種のストーンやフェイクパールなどで細かく彩り、その細かな手仕事に感心してしまう、本当に可愛い仕上がりです。通常、ここまで凝ったものなら5、6千円以上は当たり前のデザインですが、手の届きやすいSTYLE DELIプライスは必見!特別な装いのためにキープしておきたい、プロデューサーも激惚れのピアスです。◆ピンクシルバーについて◆ほんのりとピンクがかった、特別なブレンドのシルバーが珍しく、新鮮!例えばこれが普通のシルバーだったら、内側のストーン達の色合いが馴染んでしまって勿体ないことになりますが、それらを際立たせるために調合された地金カラーがデザインと見事に調和して、美しい色合いになっています。着けるとピンク感は目立たず、シルバー系の印象を抱くので使いやすさも問題ナシ。シルバーでコーディネートしたい時になんの問題もなく合わせられますし、シルバーよりもほのかに華やかさが増します。

STYLE DELI(スタイルデリ)/縦長フープピアス

大きさは控えめで重さも感じないため、サラッと自然にストレス無く着けることができます。ポスト(針)は本体と一体型でキャッチを無くす心配もなく、見た目もスタイリッシュ。片側が外れるようになっているので、優しく動かすようにしてください。※無理にやると破損の原因となります。

STYLE DELI(スタイルデリ)/変形オーバルパーツピアス

着けるだけで今っぽくどこか大人モードな雰囲気にキマります。見た目に比べて着け心地がとても軽いので、気軽に取り入れやすいアイテム。シルバーがお顔周りをシャープな印象にしてくれる、存在感のあるピアスです。【お手入れのポイント】皮脂が着くことが色合い・ツヤ感劣化の原因になりますので、ご使用後毎にメガネふき等の柔らかい布で、指紋や皮脂を拭きとることを推奨いたします。

STYLE DELI(スタイルデリ)/プチノットイヤリング

小さいながらも立体感があるため、程よい存在感があります。どこか組み紐や和のディテールに繋がる要素もあるため、浴衣や和装時にも使えそう。金具は締め具合の調節がしやすいネジバネ式です。

STYLE DELI(スタイルデリ)/ドロップフープイヤリング

シャープさを付けたドロップ風のカタチも、普通すぎなくてオシャレです。耳たぶが痛くなりがちな挟み型のイヤリングですが、シリコンカバー付きで耳への負担を軽減。シンプルなデザインで幅広い格好に似合います。

STYLE DELI(スタイルデリ)/オーバル2パーツイヤリング

さほど大きさの無い小ぶりなサイズ感ですが、細かく立体感があるため適度に存在感があり、光もよく取り込みます。あらゆる格好に使えそうな、クセの無い雰囲気もポイント。金具は締め具合の調節がしやすいネジバネ式です。

STYLE DELI(スタイルデリ)/ツイストフープピアス

さりげないデザインと、小さ過ぎず・大き過ぎずのサイズ感が普段に使いやすいピアスです。とくにデザイン的な強いテイストはないため、あらゆる格好に合わせられるのが◎ 着けているストレスを感じない軽量仕上げになっています。

STYLE DELI(スタイルデリ)/マットメタルフープピアス

そのカタチは型で抜いたように画一的なものではなく、手で削って仕上げたような『クラフト感』が可愛さのポイントです。フープピアスとしての大きさはそこそこありますが、ピカピカ感がないため馴染みが良く、シックで大人っぽいところが特徴。着けた時の主張が強くないため あらゆる格好に合わせやすく、コーデを作るスタイリストさんも頻繁に手にとるピアスです。フープの内側が空洞ではないので軽量ではありませんが、着けてストレスになる重みがあるわけでもありません(※ただし感じ方には個人差があります)。※こちらは過去に販売していて、この特殊加工を施す工場が閉鎖したため廃盤となったモデルを→(スタイリスト陣からの『アレまた作って!』という熱烈な要望につき)参考に復刻したデザインとなります。◆お色についてのお知らせ◆こちらのゴールドはお素材の特性上、ほのかに赤味を帯びております。一般的なゴールドとピンクゴールドの中間ぐらいのお色ですが、着けた時の印象はやはり『ゴールド』です。

STYLE DELI(スタイルデリ)/つぶつぶパールのお花イヤリング

立体感があるため程よく存在感があり華やかです。◆ブラウスやジャケット、フェミニンさのあるワンピース、女性らしいニットなどの、キレイめ寄りな格好によく似合います。◆金具は締め具合が調節できるネジバネ式で、軽量な着け心地です。◆金具のカラーはゴールドです。◆摩擦や負荷によりパールがとれることがありますので、それなりに丁寧に・優しく取り扱うようご注意ください。※もしも取れた場合はアクセサリー用のボンド等で付けます。※パールを無くした場合、こちらにスペアのご用意はございませんので予めご了承ください。