商品掲載数 : 19件

LISA LARSON(リサ ラーソン)/HEDGEHOG IGGY

すべてはここから始まりました。Tonkachiプロデュースのリサラーソンのハリネズミです。ハリネズミカメラなどをデザインしているTonkachiがリサに特別に注文した全世界限定の一品です。IGGY、PUNKY、PIGGYのハリネズミ三兄弟のシリーズで、イギーは好奇心旺盛でとにかく活発。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/MOA

リサの陶器のねこシリーズに新しい猫が加わりました!ある時、リサの家を訪れたトンカチのスタッフが、チャーミングな未発表作品を発見したことで、このモアが生まれました。こちらをじっと見つめる何とも言えない表情に、独特の可愛らしさがあります。スウェーデンにあるケラミックスタジオで一点一点、職人により手作業で作られています。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/CAT MAYA

2011年に新作で登場したMAYAシリーズ。上を見上げる顔立ちが、なんとも言えず、かわいらしい作品です。丸いフォルムと、後ろ姿のしっぽがくるっとした感じもかわいいです。白、黒、茶、グレーの4色展開です。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/スウェーデンのまねくねこ

リサ・ラーソン新作陶器「スウェーデンのまねくねこ」です。右手を上げていると金運を招き、左手をあげていると人(客)を招くと言われている招き猫。ボーダー模様の北欧スタイルの招き猫です。※ 「スウェーデンのまねくねこ」は入荷時期により、あごの線がある場合がございます。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/CATMANS

1970年代に作られていたシリーズの、復刻になります。リサ・ラーソンで人気のあるネコのモチーフですが、こちらは実際のネコに近い雰囲気です。すべすべとした質感で、深い黒が落ち着いた印象を感じさせる、上品なデザインです。※Mansシリーズは、模様がひとつ、ひとつ異なっており、個体差があります。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/茶色いプードル POODLE MINI レフト

ネコのイメージが強いリサですが、実は犬も大好きな動物のひとつ。日本で一番飼われている犬の種類は茶色いトイプードルだと知ると、興味を持ち茶色いプードルをつくることになりました。スウェーデンにあるケラミックスタジオがサンプルの制作を重ねて、やっとトンカチ別注カラーのプードルを完成させることができました。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/POODLE MIDIUM

1972-83に作られた「kennel」シリーズの復刻。プードルの丸みを帯びた感じがよく出ています。まあるいフォルムのおすましプードル。つるっとした質感がとってもかわいいです。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/WARDROBE SERIES VASES DRESS

1990年代に作られたワードローブシリーズから、シックな印象のブラック、ブラウン、グレーが登場しました。今までのワードローブシリーズとは、また違った生け方がお楽しみ頂けます。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/WARDROBE SERIES VASES VEST

1990年代に作られたワードローブシリーズです。ベストをモチーフにした作品です。オブジェとしても、お花を生けて花瓶としても使えます。※陶器ですので焼き加減によって、模様の出かたに個体差がございます。ご了承下さい。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/WARDROBE SERIES VASES SKIRT

1990年代に作られたワードローブシリーズです。スカートをモチーフにした作品です。ワードローブシリーズの中でも個性的で、愛らしいスカートをモチーフにした花瓶です。野花をさしたり、ペン立てにも使えたりとリビングでもデスクでも活躍します。今回こちらのスカートに、爽やかな新色が登場しました。※陶器ですので焼き加減によって、模様の出かたに個体差がございます。ご了承下さい。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/CANDLE HOLDER 鳥のろうそく立て

スティック状のキャンドルなら2種類の大きさ、ティーライトのような置き型のものも使えます。スウェーデンでは、エッグスタンドとして、使うことも多いそうです。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/スウェーデンの森の白いふくろう

2014年のリサ・ラーソン展で限定販売され、瞬く間に完売したフクロウが、より神秘を纏って帰ってきました。白色をベースに、くりっとした目や鼻の部分はポイントとなる黄色が可愛らしい、少し知的な雰囲気の作品です。ご購入頂いたお客様にはオリジナル巾着に商品をお入れして、お届けいたします。少し大きめの巾着袋で、小物入れやお弁当入れなど、色々な使い方ができる便利な巾着です。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/グレーのふくろう

2014年のリサ・ラーソン展で限定販売され、瞬く間に完売したフクロウのグレーが登場しました。全体はグレー色をベースに、くりっとした目や鼻の部分はポイントとなる黄色が可愛らしい、少し知的な雰囲気の作品です。※こちらは限定商品ではないのでシリアル番号が付けません。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/くまもとのくま

日本の伝統工芸とリサ・ラーソンがコラボレーションしたジャパンシリーズから、ぽってりとした可愛らしいくまの置物が登場です。収益の一部は、熊本地震で被害を受けた南阿蘇鉄道へ復興のために寄付します。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/せっせとねずみ

つつましやかな「せっせとねずみ」は、悩みも不安も地道にこつこつ進み続ければいいんだ、と教えてくれるような頼もしさがあります。そんな家族のような愛らしい存在として迎い入れてはいかがでしょうか。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/ししとうり

ししとうり。 勇気のそばには、このこがいる。新年は、いつも、リサ・ラーソンの干支シリーズと共にやってきます。 2019年に向けて生まれたのは亥(い)、つまり猪。大きな猪に子供の瓜坊(うりぼう)がピッタリくっついているので「ししとうり」と名付けました。まっすく脇目も振らずに進んでいけるのは、守ってくれるあなたがいるから。勇気のそばにはいつだって身近な感謝があります。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/とりをみるいぬ

スウェーデンのアトリエで作られた原型を元に 長崎県の波佐見の職人が手作りで仕上げました。どこか遠くを見ているような瞳の先に、「戌(いぬ)」の前の十二支 「酉(とり)」が浮かんできて「とりをみるいぬ」と名付けました。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/Dress Sisters Lily

人気の花瓶シリーズに、「ドレスシスターズ」として3つの花瓶が加わりました。長女のリリィは大人のブルー。凛とした佇まいで、やさしく、やわらかに振る舞います。すくっとした立ち姿が美しいリリィには、青系や落ち着いた色味の花を。華奢な花を一輪せば、洗練された雰囲気に。ラベンダーなどを飾ってリラックス効果を演出してみるのもいいですね。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/Dress Sisters Freja

リサ・ラーソンの人気の花瓶シリーズに、「ドレスシスターズ」として3つの花瓶が加わりました。次女のフレアは女の子らしいピンク色。お花によって、愛らしくも大人っぽくも演出できます。細身のフレアに大きな花を一輪させば、まるでお花がドレスをまとっているよう。ピンクや白はもちろん、可愛らしい雰囲気の花が良く似合います。野はらで摘んだ小さな花を飾ってもいいですね。