商品掲載数 : 23件

SANYO(サンヨー)/フード付きバルマカーンレインコート

フード付きバルマカーンコート【デザイン】ミニマルなバルマカーン(ステンカラー)コートは、フードが取り外し可能でON/OFFのシーンを問いません。軽い着用感を重視し、本体は裏地のない一枚仕立てですが、ライナーには吸湿発熱効果のある特殊中布(コマサーモ/小松マテーレ製)を使用することで暖かくご着用頂けます。【国産素材】高密度織物の一大産地、福井県坂井市のケイテーテクシーノによって織り上げられた高密度素材を使用。雨水をはじくはっ水性と特殊な糸使いによるストレッチ性を兼ね備えたファブリックです。通常(ドライクリーニング3回基準)よりもはっ水性の高い(ドライクリーニング10回基準)耐久はっ水基準をクリアしています。【国内生産】鉄道省や陸海軍への納入からスタートし、現在も自衛隊や消防庁のアウターを生産する秋田県の広瀬産業にて生産。雨水の染み込みを軽減するシームテープを縫い目に施しています。【お手入れ】シームテープにはポリウレタンが使用されております。ポリウレタンは3-4年を目安に劣化します、長くご着用頂くため風通しの良い、日の当たらない場所で保管をしてください。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/バルマカーンコート

バルマカーンコート【国産素材】表地は高密度ポリエステルの産地、北陸の石川県、小松マテーレのBJ加工という特殊加工を施した素材を採用。テクニカル(合成繊維)でありながら、ナチュラルな表面感を実現した独特なハリコシと高い形状保持機能を持った素材です。雨水をはじくはっ水性も備えています。【デザイン】流行に左右されないAラインのステンカラーコートはラグランスリーブで可動域も広く、フラップポケットデザインでビジネスにもカジュアルにも着回しも高い一着。背中に組み込まれたファブリックヒーター「HOTOPIA」は、右胸の接続部に取り付ける付属のモバイルバッテリーにより、バッテリー本体から直接、またはスマ-トフォンのアプリケーションによるリモート操作で4段階の温度調整が可能です。バッテリーは、最大温度の連続使用でフル充電時約2時間使用可能です。【HEATIER】三機コンシスの開発した「HOTOPIA」と、小松マテーレの「コマサーモ」とを掛け合わせたハイブリッドな提案商品。熱を表すHEATと、層・段階を表すTIERを合わせたオリジナル仕様が特徴で、バッテリー不使用時でも、吸湿発熱効果を持ったコマサーモが機能し、十分に暖かいコートとしてご着用いただけます。【国内生産】鉄道省や陸海軍への納入からスタートし、現在も自衛隊や消防庁のアウターを生産する秋田県の広瀬産業にて生産。雨水の染み込みを軽減するシームテープを縫い目に施しています。【お手入れ】付属バッテリーの取り扱いは同梱された説明書に従って丁寧に保管してください。シームテープにはポリウレタンが使用されております。ポリウレタンは3-4年を目安に劣化する為、長くご着用頂けるよう風通しの良い、日の当たらない場所で保管をしてください。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/フーデッドコート

フーデッドコート【デザイン】フーデッド&ベルテッドタイプのウィザードコートは、ラグランスリーブで可動域も広く、着回しも利く一着。背中に組み込まれたファブリックヒーター「HOTOPIA」は、右胸の接続部に取り付ける付属のモバイルバッテリーにより、バッテリー本体から直接、またはスマ-トフォンのアプリケーションによるリモート操作で4段階の温度調整が可能です。バッテリーは、最大温度の連続使用でフル充電時約2時間使用可能です。【HEATIER】三機コンシスの開発した「HOTOPIA」と、小松マテーレの「コマサーモ」とを掛け合わせたハイブリッドな提案商品。熱を表すHEATと、層・段階を表すTIERを合わせたオリジナル仕様が特徴で、バッテリー不使用時でも、吸湿発熱効果を持ったコマサーモが機能し、十分に暖かいコートとしてご着用いただけます。【国産素材】表地は高密度ポリエステルの産地石川県、小松マテーレ社の特殊加工を施した素材を採用、テクニカル(合成繊維)でありながら、ナチュラルな表面感を実現し、独特なハリコシと高い形状保持を持った素材です。雨水をはじくはっ水性も備えています。【国内生産】鉄道省や陸海軍への納入からスタートし、現在も自衛隊や消防庁のアウターを生産する秋田県の広瀬産業にて生産。雨水の染み込みを軽減するシームテープを縫い目に施しています。【お手入れ】付属バッテリーの取り扱いは同梱された説明書に従って丁寧に保管してください。シームテープにはポリウレタンが使用されております。ポリウレタンは3-4年を目安に劣化する為、長くご着用頂けるよう風通しの良い、日の当たらない場所で保管をしてください。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/ウールバルマカーンコート

へアリービーバー バルマカーンコート【デザイン】フロントに釦の見えない本比翼仕様を採用したベーシックなバルマカーンコート。正統派なセットインスリーブに、程よくゆとりをもたせたシルエットがスーツスタイルにもマッチ、様々なスタイル・シーンに対応する汎用性の高い一着です。【国産素材】毛織物の一大産地である尾州(愛知県西部〜岐阜県の一部を指す地名)にて、TOP染めのウール糸を織り上げ、毛足を出すビーバー仕上げを施したオリジナル素材。メランジだから出せる奥行きある色合いと、上質な光沢感、手触りが特徴です。【国内生産】幾つもの自社工場を保有し、一貫してフルアイテムを対応出来る生産体制を持つ総合縫製企業サントップ。その中でも紳士服の縫製に定評のある『増田サントップ』にて生産しております。(秋田県横手市)【お手入れ】雨に濡れた場合は、軽く払い落とし、水分を取り除いてください。ピリングができた場合は、ブラシや毛玉取り器、ハサミ等で早めに丁寧に取り除いてください。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<京鴨ダウン>フーデッドロングダウンコート

<京鴨ダウン>フーデッドロングダウンコート【デザイン】尻周りまで覆う着丈ながら、600g前後という軽さが魅力のダウンコート。袖・後身は2層、前身・フード部分は3層で仕立てダウンパックの使用を抑えている為、軽く、柔らかな着心地に仕上がっています。サイズ調整可能な袖口、ツバ付きのフード、手を温めるマフポケットなど機能的なディテールにもこだわった1着。【京鴨ダウン】京都山城農産にて孵化から育成まで一貫して徹底管理され、ストレスなく飼育されることで実現した良質なダウン。河田フェザーの技術により三重県伊勢平野の大台ヶ原山地の地下水・超軟水を利用して洗浄、乾燥し、きれいで安心、安全な羽毛になります。高密度素材に加え、先の丸いボールポイント針で縫製する事で繊維を傷つけず、さらに毛羽のあるスパン糸を使用する事で、ダウンパックがない部分においても羽毛が吹き出しづらい構造となっています。【国産素材】表地は高密度のポリエステルツイル素材。テクニカル(合成繊維)でありながら、ナチュラルな表面感を再現し、独特なハリコシと高い形状保持を持った素材です。【国内生産】縫製は、1951年からダウンウエアを作り、1956年から現在まで日本の南極観測隊へダウンウエアを納入している(株)ザンターにて、厳しい品質管理の下で丁寧に生産されています。【お手入れ】着用後のダウンウェアは湿気を含んでいます。着用後はハンガーにかけて十分に乾燥させて下さい。羽毛のかさ高性が低下したら、全体的に軽くたたいて空気を入れてあげて下さい。かさ高性が回復します。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/【ユニセックス】ウールジャージーアルスターコート

【ユニセックス】ウールジャージー アルスターコート【デザイン】肩の稼働範囲の広い3枚袖ラグランスリーブを採用したダブルブレストのアルスターカラーコート。8釦を配した前見頃は、男前、女前のどちらでも着用可能なユニセックス仕様。、袖口はロールアップをしても裏地がのぞかないように配慮した仕様となっています。【国産素材】紡毛糸で編みあげたジャージーを縮絨させた素材。ジャ―ジ特有の程よいストレッチ性が、ストレスの少ない着心地を実現しています。トップ染めならではの、ランダムで奥行ある色合いが上質な素材感を演出しています。【国内生産】縫製は東京都で生地・製品の企画・製造・販売まで総合して行う『バーンズファクトリー』で行っております。縫い代を突き合わせて縫製する事で、フラットでストレスの少ない縫い目に仕上げるTPS縫製という特殊技術を保有する数少ない工場で、ニット製品をメインとしているため、ジャージーの縫製技術は特に高いレベルを有しています。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L女性モデル(下部ディテール画像):H170 B76 W58 H87 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>バルマカーンコート(三陽格子)

<100年コート>バルマカーンコート(三陽格子)【J∞QUALITY認証商品】100年コートは「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」を体現するために始めたプロジェクトです。時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。こちらのモデルは歌舞伎の衣裳に使われる柄「翁格子」を元にオリジナルの配色を考案し、松竹株式会社の協力を得て「三陽格子」を開発し、裏地やライナー等に使用しております。【シルエット】100年コートの原点といえる、スタンダードモデルのバルマカーン(ステンカラー)コートはほどよいフィット感が特徴です。足さばきがよく、着用しやすい膝丈レングス。身体のラインにそわせたほどよいタイトシルエットをつくるため、前身頃はセットイン、後ろ身頃はラグランスリーブの、スプリットラグラン仕様を採用。すっきりとしたシルエットと動きやすさを併せ持っています。【こだわりの仕上げ】縫製、仕様もこだわり抜いており、コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。他にもユーザーにとって重要なボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。※裏地・ライナーが無地のタイプもあります。(品番P1A37012)モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/コットンタイプライター バルカラーコート

コットンタイプライターボタニカルダイ バルカラーコート【デザイン】肩の稼働範囲の広い2枚袖ラグランスリーブを採用、テーラーカラーの様な広めの衿が特徴の変形バルカラーコートです。袖にはミリタリーコートの様なエルボータックを配し、前振りの立体的なパターンが腕を曲げた際のストレスを軽減します。抜け気味の衿に程よいゆとりのあるAラインシルエットで、ミリタリー要素を持ちながらリラックス感のある、ジェンダーレスに着用できるデザインです。【国産素材】綿素材で有名な西脇産地で、細番手のコットンを超高密度に打ち込んで織り上げた素材。ハリ・コシがあり、肌離れのよい独特の風合いと、天然由来の優しいカラーが特徴です。天然植物から抽出した染料と、化学染料を併用して繊維に吸着させる特殊技法により、東京都文京区にある創業110年の染工場にて、製品染めを行い、優しい色と柔かい風合いに仕上げています。【国内縫製】自社工場のサンヨーソーイング青森工場にて生産。50年の歴史を持つ日本でも類を見ないコート専業工場にて、匠の技と厳しい品質管理の下,丁寧に縫製されています。風合いを大切にしたデリケートな素材です。先の尖ったもの等引っ掛かりにご注意ください。染料の特性上、色あせにご注意ください。保管の際は、カバーをかけることをおススメいたします。男性モデル(下部ディテール画像):H186 C92 W74 H90 着用サイズ:L女性モデル(下部ディテール画像):H170 B78 W59 H88 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/先染めコットン トレンチコート

先染めコットン トレンチコート【デザイン】80年代のオーバーコートを意識し、深く設計されたヨーク・フラップや、十分な分量感のあるAラインシルエットでありながら、古臭くないモダンなバランスを追求したトレンチコートです。バックルの無いベルトがスプリングコートらしい軽快さを演出します。ジェンダーレスでも着用OKです。【国産素材】強撚糸(撚りの強い糸)をガス焼きにして毛羽を取り、滑らかに加工した糸を使用、新潟県で織り上げました。ナチュラルな風合いで落ち感のある素材はコットン100%でありながら、麻の様なシャリ感と清涼感のある生地に仕上がっています。【国内縫製】自社工場のサンヨーソーイング青森工場にて生産。50年の歴史を持つ日本でも類を見ないコート専業工場にて、匠の技と厳しい品質管理の下丁寧に縫製されています。モデル(下部ディテール画像):H186 C92 W74 H90 着用サイズ:L男性モデル(下部ディテール画像):H186 C92 W74 H90 着用サイズ:L女性モデル(下部ディテール画像):H170 B78 W59 H88 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/強撚コットン タイロッケンコート

強撚コットン タイロッケンコート【デザイン】Aラインシルエットのタイロッケンコート(ボタンが付いておらず、ベルトのみで前を留めるコート)。スプリングコートらしい前を開けての着用は、釦が見えず軽快な印象を与え、ウエストベルトを縛るとハリ感のある生地がしっかりと裾のドレープを作り、ガウンの様にエレガントな印象なります。ジェンダーレスでも着用OKです。【国産素材】80番手双糸のコットン強撚糸(撚りの強い)を、更に毛羽をガス焼きし、滑らかに加工しています。強燃糸の高密度織物を得意とする尾州産地にて織り上げられた先染めチェック柄素材は、シャリ感と清涼感、独特の落ち感が特徴です。シルケット・タンブラー仕上げにより、滑らかで柔らかい風合いに仕上げました。【国内縫製】自社工場のサンヨーソーイング青森工場にて生産。50年の歴史を持つ日本でも類を見ないコート専業工場にて、匠の技と厳しい品質管理の下丁寧に縫製されています。男性モデル(下部ディテール画像):H186 C92 W74 H90 着用サイズ:L女性モデル(下部ディテール画像):H170 B78 W59 H88 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>バルマカーンコート

<100年コート>バルマカーンコート【J∞QUALITY認証商品】100年コートは「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」を体現するために始めたプロジェクトです。時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【シルエット】100年コートの原点といえる、スタンダードモデルのバルマカーン(ステンカラー)コートはほどよいフィット感が特徴です。足さばきがよく、着用しやすい膝丈レングス。身体のラインにそわせたほどよいタイトシルエットをつくるため、前身頃はセットイン、後ろ身頃はラグランスリーブの、スプリットラグラン仕様を採用。すっきりとしたシルエットと動きやすさを併せ持っています。【こだわりの仕上げ】縫製、仕様もこだわり抜いており、コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。他にもユーザーにとって重要なボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。※裏地・ライナーが三陽格子のタイプもあります。(品番P1A45012)モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>ダブルトレンチコート(三陽格子)

<100年コート>ダブルトレンチコート(三陽格子)【J∞QUALITY認証商品】100年コートは「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」を体現するために始めたプロジェクトです。時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【シルエット】100年コートの原点といえる、スタンダードモデルのダブルトレンチコートはほどよいフィット感が特徴です。足さばきがよく、着用しやすい膝丈レングス。身体のラインにそわせたほどよいタイトシルエットをつくるため、前身頃はセットイン、後ろ身頃はラグランスリーブの、スプリットラグラン仕様を採用。すっきりとしたシルエットと動きやすさを併せ持っています。こちらのモデルは歌舞伎の衣裳に使われる柄「翁格子」を元にオリジナルの配色を考案し、松竹株式会社の協力を得て「三陽格子」を開発し、裏地やライナー等に使用しております。【こだわりの仕上げ】縫製、仕様もこだわり抜いており、コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。他にもユーザーにとって重要なボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。※裏地・ライナーが無地のタイプもあります。(品番P1A48012)下部モデル:H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>ダブルトレンチコート

<100年コート>ダブルトレンチコート【J∞QUALITY認証商品】100年コートは「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」を体現するために始めたプロジェクトです。時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【シルエット】100年コートの原点といえる、スタンダードモデルのダブルトレンチコートはほどよいフィット感が特徴です。足さばきがよく、着用しやすい膝丈レングス。身体のラインにそわせたほどよいタイトシルエットをつくるため、前身頃はセットイン、後ろ身頃はラグランスリーブの、スプリットラグラン仕様を採用。すっきりとしたシルエットと動きやすさを併せ持っています。【こだわりの仕上げ】縫製、仕様もこだわり抜いており、コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。他にもユーザーにとって重要なボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。※裏地・ライナーが三陽格子のタイプもあります。(品番P1A44012)下部モデル:H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>ダブルトレンチロングコート

<100年コート>ダブルトレンチロングコート【J∞QUALITY認証商品】100年コートは「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」を体現するために始めたプロジェクトです。時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【シルエット】100年コートの原点といえる、スタンダードモデルのダブルトレンチコートはほどよいフィット感と長めの着丈が特徴です。足さばきがよく、着用しやすい膝丈レングス。身体のラインにそわせたほどよいタイトシルエットをつくるため、前身頃でセットイン、後ろ身頃はラグランスリーブの、スプリットラグラン仕様を採用。すっきりとしたシルエットと動きやすさを併せ持っています。【こだわりの仕上げ】縫製、仕様もこだわり抜いており、コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。他にもユーザーにとって重要なボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。下部モデル:H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>クラシックダブルトレンチコート(三陽格子)

<100年コート>クラシックダブルトレンチコート(三陽格子)100年コートは「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」を体現するために始めたプロジェクトです。時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【シルエット】100年コートのラインナップの中でもクラシックダブルトレンチはほどよいゆとりをもったシルエットが特徴です。着丈も少し長め、肩もゆとりのある、一枚袖のラグランスリーブのため、トレンドのシルエットで着こなせます。【こだわりの仕上げ】コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。ボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。貫通ポケットとマガジンポケットも採用しており、本格的なディティールもお楽しみいただけます。裏地、ライナー地には伝統を守りながら次代に継承していく大衆文化、歌舞伎の「翁格子」から着想したオリジナルの「三陽格子」柄をあしらっています。こちらの素材は本体裏は綿の先染め、ライナー地にはウールの先染め、と糸染めからこだわって開発しました。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>クラシックバルマカーンコート(三陽格子)

<100年コート>クラシックバルマカーンコート(三陽格子)100年コートは「TIMELESS WORK.ほんとうにいいものをつくろう」を体現するために始めたプロジェクトです。時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【シルエット】100年コートのラインナップの中でもクラシックバルマカーンはほどよいゆとりをもったシルエットが特徴です。着丈も少し長め、肩もゆとりのある、一枚袖のラグランスリーブのため、トレンドのシルエットで着こなせます。【こだわりの仕上げ】コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。ボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。貫通ポケットとマガジンポケットも採用しており、本格的なディティールもお楽しみいただけます。裏地、ライナー地には伝統を守りながら次代に継承していく大衆文化、歌舞伎の「翁格子」から着想したオリジナルの「三陽格子」柄をあしらっています。こちらの素材は本体裏は綿の先染め、ライナー地にはウールの先染め、と糸染めからこだわって開発しました。モデル(下部ディテール画像):H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>エイジドクラシックダブルトレンチコート

<100年コート>エイジドクラシックダブルトレンチコート【J∞QUALITY 認証商品】時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【Agedモデル】100年コートの中でも、製品洗いを施すことでまるで長年着こんだかのような柔らかさと雰囲気をもっているのがAgedモデルの特徴です。カジュアルに軽くこなせるよう、ライナー仕様にはあえてせず、見た目の雰囲気と着心地の良さを併せ持つ綿キュプラの総裏仕様にしています。また、ビンテージ感を表現するために手作業で白く削った水牛ボタンやアンティーク加工を施したバックルもポイント。こちらは一枚袖のラグランスリーブで身幅、肩幅、アームホールに少しゆとりがあります。また、着丈もひざ下までのロングで、ヴィンテージの雰囲気らしいシルエットが特徴です。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【こだわりの仕立て】コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。ユーザーにとって重要なボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。モデル(下部ディテール画像):H178 C85 W70 H88 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<100年コート>エイジドクラシックバルマカーンコート

<100年コート>エイジドクラシックバルマカーンコート【J∞QUALITY 認証商品】時に流されないモノづくりを基本に、世代や流行を超えてみなさまに末永く愛していただけるコートを目指して、青森県七戸町のコート専業自社工場、サンヨーソーイングにて職人が厳しい品質管理のもとで丁寧に仕上げました。【Agedモデル】100年コートの中でも、製品洗いを施すことでまるで長年着こんだかのような柔らかさと雰囲気をもっているのがAgedモデルの特徴です。カジュアルに軽くこなせるよう、ライナー仕様にはあえてせず、見た目の雰囲気と着心地の良さを併せ持つ綿キュプラの総裏仕様にしています。また、ビンテージ感を表現するために手作業で白く削った水牛ボタンを使用。こちらは一枚袖のラグランスリーブで身幅、肩幅、アームホールに少しゆとりがあります。また、着丈もひざ下までのロングで、ヴィンテージの雰囲気らしいシルエットが特徴です。【国産素材】コートの表地にはGIZA COTTON(エジプトの超長綿)を原料に使用し、70/2の糸をタテ糸、ヨコ糸をそれぞれ糸染めし、高密度で織り上げたギャバジンを採用。先染めならではの高級感のある色合いと、匠の技が成す高密度織りが品質の良さを際立たせます。【こだわりの仕立て】コートの顔とも言われる襟周りは曲線を縫製するため、外周と内周の差があって難易度が高いのですが、サンヨーソーイングでは熟練の職人が手仕事で一針一針仕上げていきます。ユーザーにとって重要なボタン付けにおいても「根巻き」と言われる技術により、しっかりと巻き付けることで、ボタンが立ち、留めやすく外れにくくなります。こういった着る人の事を考えた設計は職人達の技により、実現します。下部モデル:H186 C93 W82 H90 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/フーデッドキルトコート

フーデッドキルトコート【デザイン】大き目のダイヤキルトをあしらい、オンオフどちらでも着用できる汎用性の高いフーデッドデザイン。フロントにはフラットドット(ブラインドホック)を採用し、モダンで落ち着いた印象に仕上げています。腰ポケットは、表地共布のパッチ&フラップ(通称メールポスト)ポケットとし、雨天時の着用を意識したデザインです。【表地】合成繊維でありながら、天然素材のようなナチュラルな表面感を実現し、独特なハリコシと撥水性を持った素材です。高密度ポリエステル素材に、軽く柔らかいポリエステル中綿にてキルト加工を施しています。【ファクトリー】三陽商会と長年コートの縫製技術を培ってきた日本でも類をみないコート専業工場、サンヨーソーイング青森にて生産。【裏地】キルト裏面には滑りが良く、天然素材の風合いが残るコットンキュプラを採用。またキルト製品には珍しい背裏を付ける事で、ネームや内ポケットのステッチが表に見えず、すっきりとした上品な印象に仕上がっています。モデル(下部ディテール画像):H185 C100 W78 H97 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/ラミネートウールバルマカーンコート

ラミネートウールバルマカーンコート【素材】梳毛のウールサージに、内部の湿度を外に逃がしやすい高透湿ポリウレタンフィルムをラミネートした素材。薄くストレッチ性を損なわない素材でありながら、フイルムが冷気を通さず、見た目以上に温かさを感じるコート素材です。【デザイン】第一釦を開いたときにシルエットがキレイに見えるように、衿回りの寸法を細やかに設計したバルマカーンコート。Aラインのシルエットに、2枚袖のラグランスリーブで、トレンドも踏まえたややゆったりとした着用感を提案しています。雨が当たりやすい部分の縫い目を極力減らし、縫い代にもシームテープを圧着する事で、雨などが内部へ漏水するのを防ぐ設計です。【ファクトリー】三陽商会と長年コートの縫製技術を培ってきた日本でも類をみないコート専業工場サンヨーソーイング青森にて生産。。衿付けを手縫いで仕上げることにより、首周りに美しくフィットします。全ての釦は手付で行われ、丈夫さと掛けやすさの為に糸の根元をしっかりと巻いて高さを持たせるなど、工場独自のノウハウのもと丁寧に縫製されています。【その他】裏地上部にはキュプラ素材の内側に吸湿発熱素材を採用、ストライプ柄キルトをあしらいました。下部には柄のウール素材を使用し、真冬にも対応するコートです。モデル(下部ディテール画像):H185 C100 W78 H97 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/ダブルメルトンスタンドカラーコート

ダブルメルトンスタンドカラーコート【デザイン】ディテールをミニマルに、限りなくシンプルに仕上げたセットインスリーブのスタンドカラーコート。フロントは釦の見えない比翼仕様を採用し、ウエストの絞りが無いシルエットで色々なスタイルに合わせられる汎用性の高い一着です。襟は前後で高さを変え、顎のラインに沿わせる細かいディテールデザインもポイントです。【素材】Super100sのジーロンラム原料(暖かさと軽さ、柔らかさが共存したウール素材)を使用し、二重織で肉厚に仕上げた上質なコート素材です。二重織独特のモッチリとした肉感と、ハリコシのある素材感がスタンドカラーデザインに最適な素材です。【ファクトリー】最高水準の国内工場(岩手マツマル)を指定し、厳しい品質管理の下で丁寧に縫製されています。モデル(下部ディテール画像):H185 C100 W78 H97 着用サイズ:L

SANYO(サンヨー)/<京鴨ダウン>スタンドカラーダウンコート

羽毛吹き出し防止にこだわった【純国産ダウン】【デザイン】汎用性の高いスタンドカラーコートを、ダウン仕様で実現。カジュアルにもビジネスにも合わせやすいシンプルなダウンコートに仕上げました。【素材】表地は高密度ポリエステルツイル。テクニカル素材(合成繊維)でありながら、ナチュラルな表面感を再現し、独特なハリコシと高い形状保持を持った素材です。特殊加工を施した毛羽のある糸を使用することで、ダウンパックを使用しなくても羽毛が吹き出しづらい仕様を実現しています。はっ水機能も付加し、コート素材としての機能性も高めています。【ファクトリー】第1次南極観測隊の羽毛装備をはじめ、その後も数多の探検隊やスポーツブランドのハイスペックな本格装備から、デザイナーズブランドの羽毛製品まで幅広く手掛ける日本有数のダウン工場『ザンター』で縫製されています。【京鴨ダウンとは】京都山城農産にて孵化から育成まで徹底管理され、ストレスなく飼育されて育つ良質なダウンボールを採用。ダウン生産に定評のある河田フェザーの技術により、三重県伊勢平野の超軟水を利用して洗浄、乾燥し、きれいで安心、安全な羽毛に仕上げています。モデル(下部ディテール画像):H185 C100 W78 H97 着用サイズ:L※この商品はサンプルでの撮影を行っています。商品画像と実際の製品とは異なる箇所がございます。ファスナーは、上下両開きではなく、通常ファスナーを用いております。裏地は表地と同系色の生地を使用しております。縫い付けられたブランドネームは、白地にジャカード織りでSANYOCOATと表現したデザインに変更となっています。内側ポケットに京鴨のネームは縫い付けられておりません。

SANYO(サンヨー)/<京鴨ダウン>フーデッドダウンコート

羽毛吹き出し防止にこだわった【純国産ダウン】【デザイン】Lサイズで600g前後程という軽さが魅力のフーデッドダウンアウター。サイズ調整可能な袖口、衿付きのフードは外気の侵入を防ぎ、胸のマフポケットは手を温める機能的なディテールです。ディタッチャブルフード仕様によりスタンドカラーとしても着用出来ます。袖・後身頃はダウンの吹き出しを防止するダウンパックを使用しない2層仕立て、前身頃はダウンパックを使用した3層仕立ての仕様とすることで、軽く、柔らかな着心地に仕上がっています。【素材】数々のトップメゾンを取引先に持つ実績と信頼ある高密度合繊メーカー『第一織物』の素材を採用。極細糸を高密度で織ることで、軽さとハリ感を両立し、ダウンパックを使用しなくても羽毛が吹き出しづらい生地となっています。はっ水機能も付加し、コート素材としての機能性も高めています。【ファクトリー】第1次南極観測隊の羽毛装備をはじめ、その後も数多の探検隊やスポーツブランドのハイスペックな本格装備から、デザイナーズブランドの羽毛製品まで幅広く手掛ける日本有数のダウン工場『ザンター』で縫製されています。【京鴨ダウンとは】京都山城農産にて孵化から育成まで徹底管理され、ストレスなく飼育されて育つ良質なダウンボールを採用。羽毛の生産に定評のある河田フェザーの技術により、三重県伊勢平野の超軟水を利用して洗浄、乾燥し、きれいで安心、安全な羽毛に仕上げます。モデル(下部ディテール画像):H185 C100 W78 H97 着用サイズ:L※この商品はサンプルでの撮影を行っています。実際の商品のファスナーは、上下両開きではなく、通常ファスナーを用いております。