商品掲載数 : 9件

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/ノーカラージャケット

■クリーンでライトな印象のノーカラージャケット【デザインポイント】本来あるべきテーラードの襟を無くしスッキリとしたVゾーンにすることで、胸元をシャープに見せながら抜け感があり、堅い印象がやわらぐノーカラージャケット。首元で様々なニュアンスが表現でき、シンプルなデザインと相まって着回しの豊富さが特徴。今季ブランドがお薦めする着こなしは、柄シャツをインに合わせ且つ襟を外に出した70年代を彷彿とするセットアップスタイルとなっております。襟が邪魔しないのでクルーネックニットにスカーフや、タートルネックやパーカーなど首元にボリュームのあるカットソーとも好相性です。また胸ポケットの袋地を引き出せばポケットチーフのようになりオンラインでの会議や商談などの際、パソコン画面上で視線を誘えるアクセントも持たせています。同素材のスラックス(205-72002)も展開しております。※ポケット数:胸×1、横×2、内側×2【素材・特性】約150年の歴史を持つイタリアを代表する『REDA(レダ)』社。その中でも特にハイパフォーマンスなラインである「REDA ACTIVE」は原毛にニュージーランドメリノ100%を使用した素材を採用。生産の各工程において特殊加工を施すことで、毛羽が少なく上品な光沢とソフトな風合いが特徴です。※裏地あり

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/ストレッチサッカー ジャケットブルゾン

■今季新たに提案する70’sを体現した1枚【デザインポイント】70年代のヒッピーファッションでブームとなったブッシュ/サファリジャケットのような、ミドル丈に大きめな襟、両胸のパッチポケットが特徴のレトロな雰囲気溢れるジャケットブルゾン。ホンモノはデニムが多いですが、春夏シーズンにピッタリのストレッチサッカー地と、やさしげで軽やかな印象のパステルラベンダーで仕立てました。ボトムは同じく70sを意識したベルボトムデニム(205-72016)を合わせ、飽和状態となったビッグサイズ/オーバーサイズシルエットから、鮮度バツグンの70年代スタイルが今お薦めです。【素材・特性】非常に高いストレッチ性と軽さに柔らかさも兼ね備えた素材は、原料選びに抜かりがなくコットン素材で定評のあるファブリックメーカーならではの仕上がりになっています。また生地に凹凸があることで肌に触れる面積が小さく、夏でも快適にご着用頂ける仕上がりとなっております。※ポケット数:胸×2、横×2、内側×1※前身頃のみ裏地あり

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/ウール コーチジャケット

■旬なアイテムをブランドらしくアレンジ【デザインポイント】ここ最近注目されているコーチジャケットをベースに、40ct&525のエッセンスを加えたました。ゆったりとリラックスしたフォルムはそのままに大き目にした襟やポケットデザインを入れ、スーツを作っても遜色のない素材を当て込み、さらに身頃裏地にはリバティ社のシャツ地を贅沢に使い、ストリートブランドとは一線を画す仕上がりとなっています。また日常生活を過ごす中での実用性を考えたデザインも取り入れ、右胸にはマスクを掛けられるボタン留めタブを搭載。軽く食事を摂る際などにテーブルに直接マスクを置かないので衛生的です。トレンド感溢れるコーチジャケットはライトアウターとしてこれからのシーズン重宝するアイテムで、アウターのインとしても長いシーズンで活躍する一枚となっています。※ポケット数:胸×1、横×2、内側×1【素材・特性】約150年の歴史を持つイタリアを代表する『REDA(レダ)』社。その中でも特にハイパフォーマンスなラインである「REDA ACTIVE」は原毛にニュージーランドメリノ100%を使用した素材を採用。生産の各工程において特殊加工を施すことで毛羽が少なく上品な光沢と、平織りのサラリとした手触りが特徴の素材となっています。※総裏仕立て【おすすめスタイリング】プルオーバーパーカーなどのジャージと合わせストリート感覚で着こなすも良し、タートルニットやトラウザーと合わせて、シックにキメるのもお薦めです。

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/ボーダージャージ シャツカーディガン

■季節の変わり目に重宝する羽織りアイテム【デザインポイント】肉厚なTシャツに使用されるような素材で仕立てたボーダー羽織りアイテム。デザインと素材によりカーディガンのように扱える1枚に仕上がっています。ただ、シャツをベースにしているので背中ヨーク切替が入り、立体的に仕立てることで、身体から離れすぎない綺麗なシルエットをKEEPしてくれます。これによりTシャツにイージーパンツ合わせなどのリラックスしたスタイルでもパジャマ感がなく、近場へのちょっとしたお出掛けにも着ていただける商品となっております。同素材でプルオーバーインナー(205-34011)を展開。アンサンブルで着合わせるスタイルもお薦めです。【素材・特性】一般的にヘビーウェイト(ヘビーオンス)の部類に入る、9オンス相当の厚手のしっかりした生地を採用。まだまだ冷え込む時期からご着用いただけ、洗濯を繰り返してもへこたれにくいのがポイントです。※裏地なし※ポケット数:胸×2

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/撥水MA-1

■撥水機能を備えた梅雨対策MA-1ブルゾン【デザインポイント】水を「はじく」から「滑らせる」という発想から開発された撥水素材を使用したオーバーサイズMA-1。たっぷりゆとりを持たせた身幅や袖幅でホンモノライクなバランスに仕上げているため、梅雨特有のムシムシした時でも肌に貼り付きづらくなっています。また中にたっぷり着込んだ季節でも難なく着られるのもポイント。ポケットを多く配しているので、ワイヤレスイヤホンなど細々とした物を収納可能。同素材でコート(205-95001)、イージーパンツ(205-75001)も展開。セットで合わせるのもオススメです。【素材・特性】稲から作られる日本古来の雨具「蓑(ミノ)」。この蓑の「水を滑らせ、雨をよける」構造から発想を得て、布帛の表面にマイクロガーター構造(非常に細かい縦線)を付与することで水を滑らせ雨を避ける撥水素材を採用。さらにストレッチも利いているので着心地も◎マットでサラッとした表面感で合わせるアイテムを選ばず、雨の日以外でもご着用いただける仕上がりになっています。※裏地なし※ポケット数:前×3、袖×1

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/撥水リブ付ライダース

■撥水機能を備えた梅雨対策変形ライダース【デザインポイント】水を「はじく」から「滑らせる」という発想から開発された撥水素材を使用したデザインライダース。80年代を彷彿とさせるデザイン性のあるライダースは、ガッシリと重い印象のライダースのイメージを払拭するべくとにかく軽く・薄くを目指し、そしてリブ衿デザインを採用し柔らかい印象に作成しています。また磨き上げられた光沢のあるファスナーがカジュアルなアイテムに上品さをプラス。Tシャツやシャツの上にガバッと羽織ってラフに着こなしたり、フロントをしっかり閉める着こなしも◎同素材でコート(205-95001)、イージーパンツ(205-75001)も展開。セットで合わせるのもオススメです。【素材・特性】稲から作られる日本古来の雨具「蓑(ミノ)」。この蓑の「水を滑らせ、雨をよける」構造から発想を得て、布帛の表面にマイクロガーター構造(非常に細かい縦線)を付与することで水を滑らせ雨を避ける撥水素材を採用。さらにストレッチも利いているので着心地も◎マットでサラッとした表面感で合わせるアイテムを選ばず、雨の日以外でもご着用いただける仕上がりになっています。※裏地なし※ポケット数:前×2

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/【Sサイズ〜】撥水コート

■撥水機能を備えた梅雨対策ロングコート【デザインポイント】水を「はじく」から「滑らせる」という発想から開発された撥水素材を使用したロングコート。たっぷりゆとりを持たせた身幅やAラインに広がるシルエットで、梅雨特有のムシムシした時でも肌に貼り付きづらくなっています。もちろん雨の日以外にご着用いただいても大丈夫。背中に大きく長いプリーツを配備。プリーツ内のボタンを外せばバッグを背負ったままでも着られるようにしています。またプリーツが広がりAラインがより強調されるのもポイント。右腕だけ入れるナポレオンポケットや共地くるみボタンなど、40ct&525らしいデザインも注目です。同素材でMA-1(205-55001)、ライダース(205-55002)、イージーパンツ(205-75001)も展開ているので、セットで合わせるのもオススメです。【素材・特性】稲から作られる日本古来の雨具「蓑(ミノ)」。この蓑の「水を滑らせ、雨をよける」構造から発想を得て、布帛の表面にマイクロガーター構造(非常に細かい縦線)を付与することで水を滑らせ雨を避ける撥水素材を採用。さらにストレッチも利いているので着心地も◎マットでサラッとした表面感で合わせるアイテムを選ばず、雨の日以外でもご着用いただける仕上がりになっています。※裏地なし※ポケット数:前×5、内側×2

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/【Sサイズ〜/セットアップ対応】ウールジャケット

■ベーシックだけれど差を付けられる3ピース対応ジャケット【デザインポイント】ブランド定番のシルエットと日本製にこだわったテーラードジャケット。微調整を繰り返したパターンメイキングにより、身体のラインを綺麗に出しながらも窮屈感がなく、ウエストや背中のラインが美しいカーブを描くシルエットを実現。秋冬シーズンに合う落ち着いた雰囲気の無地と、シックな色合いでまとめたガンクラブチェック柄を展開。同色でのセットアップはもちろん、違う色の無地同士や、チェック×無地など色々な組み合わせをお愉しみいただけるラインナップとなっております。また、胸ポケットの袋地を引き出せばポケットチーフのようになる仕様にしています。ビジカジスタイルからオフのジャケパンスタイルと、幅広いシーンでご着用いただける商品となっております。※ポケット数:前×3 内×2※総裏仕立て【素材・特性】日本の大手素材メーカーが作り出した地球に優しいサスティナブル素材『RE:NEWOOL(リニュール)』を採用。・衣服の残布や裁断くずを収集→色別、混紡率別に仕分け→粉砕→紡績→織布の全工程を日本で実施。・染色工程も省略し廃水、化学薬品を抑え、時間とコストを削減良質な仕上がりと安定した物性を持つ、尾州産のウール混紡素材となっています。また、ストレッチも利いているので着心地も◎です。【おすすめスタイリング】同素材のベスト(205-45008)、スラックス(205-75007)も展開。40ct&525らしい柄シャツを合わせた3ピーススタイルはもちろん、カットソーやニットと合わせたOFFコーデもおススメです。

40CARATS&525(タケオキクチ:メンズ)/【Sサイズ〜】525DENIM ワークジャケット

■525 ブラックDENNIM ワークジャケット(セットアップ対応可)【デザインポイント】今季のテーマのひとつである『ワーク』を象徴するNEWデザインジャケット。大き目な衿でジャケットとカバーオール中間のような面持ちに、特徴的なバックスタイルや、胸に留められるチンタブなど、ブランドらしい遊び心が詰まった一枚。柔らかなショルダーラインとゆるいウエストシェイプで、デニムアイテムだけどハードになり過ぎない仕立てもポイント。同素材でベスト(205-45003)、ボトム(205-75002)もご用意。単品使いはもちろんセットアップでの着用もお愉しみいただけます。※ポケット数:前×3、内×2【素材・特性】タテ糸:ブラック、ヨコ糸:杢色チャコールグレーの他ではあまり見ない色組みのデニムを採用。通常のブラックデニムよりもハードにならず柔らかい印象で、味わいのある表情が特徴です。オンスは10ozで薄過ぎず厚過ぎず、柔らか過ぎず硬過ぎずと、服を仕立てるにもデイリーに着まわすにもちょうど良い厚みの生地となっています。(参照までに通常デニムシャツは6~8オンスデニム、ジーンズは12オンス以上の生地を使用)※裏地なし