商品掲載数 : 21件

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)/Gore-Tex Pro Monster

タウンユースのみならず、登山からスノーアクティビティまでカバーする多機能ブルゾン。防水透湿のバランスに優れたゴアテックス(R)プロダクトを採用し、その実力はお墨付き。シンプルながらも包み込むような立体感が旬バランスを叶え、すべてにおいて文句のつけようがない逸品。

KAPTAIN SUNSHINE(キャプテンサンシャイン)/KS x GORE-TEX PACLITE Mt.Parka

FABRIC:GOLDWINが得意とする、GORE-TEX PACLITEを採用しました。激しい雨にも耐え、優れた透湿性で身体をドライに保ち、強い風も防ぐ、完璧なシェル素材。超軽量なのもポイントです。STYLE:スキーウエアを始め、その確実なクオリティコントロールで永らくの間アウトドアシーンをリードする、GOLDWINとのコラボレーション。シェルには、耐水、透湿、防風、さらには超軽量のテクニカル素材、GORE-TEX PACLITEを採用しました。今シーズンは一体型フードのミリタリー・マウンテンパーカをデザインしています。

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)/FN-MN-OUTW000082

発色のよい鮮やかな色合いがスタイルをポップに彩るアイテム。内側にも配色をあしらい見えない部分にもこだわりました。遊び心あふれるユニークなロゴをプラス。柔らかなスウェットが心地よいロング丈のパーカーです。(SS19)

Acne Studios(アクネ ストゥディオズ)/FA‐UX‐OUTW000013

ハッと目を惹く鮮烈なカラーの組み合わせが旬モードのナイロンジャケット。アイコニックなロゴパッチや個性的なディテールも存在感をよりいっそう際立たせます。きゅっと絞った袖口や裾ドロストで機能面にも優れ、寒さ対策もバッチリ。進化した定番を羽織れば、一瞬で気分もあがりそう。(AW19)

Stutostein(シュテットシュタイン)/ドライストレッチ セットアップ テーラードジャケット

ストレッチ性の強い、ストレスの少ないフィット型のジャケット。袖裏無しの一重仕立て仕様。シルエットは細身でラペル巾6cmのシャープな見た目ながら着心地を考慮されたパターンになっています。カジュアルシーンだけに留まらず、ビジネスシーンなどでも一枚あると便利なアイテム。シワも気にならない素材感が魅力で、羽織るだけでグッと大人っぽく仕上がるジャケットです。※1-0080-2-59-002(ドライストレッチ セットアップ パンツ )とセットで着用出来ます※お取扱い上のご注意アテンションタグを必ずご確認の上、着用又はお取り扱い下さい。

WELLDER(ウェルダー)/No collar Blouson

どことなく品の良さも感じさせるノーカラーブルゾン。手持ち服にもすっと馴染むチェック柄で使い勝手も良く、一枚でおしゃれに見せる存在感。着用した時の絶妙なふくらみも今っぽく、縦長のBIGポケットもそれだけで新鮮。落ち着いたこなれ感で合わせるだけでスタイリングをぐっと底上げ。

WELLDER(ウェルダー)/Stand Collar Blouson

ゆったりボディで今っぽいリラックス感も漂う、スタンドカラーブルゾン。裾広がりの都会的で洗練されたテントシルエットが特徴で、洒脱した印象を残す、飛び出たポケットデザインも見逃せない。ほどよいワイルドさも相まって、着こなし次第でいろんなスタイルにハマってくれること間違いなし。

LEMAIRE(ルメール)/STORM FLAP BLOUSON

フラップポケットや袖ベルト、ストームシールドなど、ディテールにミリタリーテイストを落とし込んだブルゾン。ハーフトレンチ感覚でコーディネートしやすく、ゆとりのあるサイジングで羽織りやすいのが嬉しい。

SEEALL(シーオール)/RECONSTRUCTED MILITARY PARKA

トレンチ生地をパッチワーク風につないでリメイクした、個性派デザインのフード付きアウター。取り外し可能なライナーとフード裏はふんわり柔らかなボア素材でしっかり暖かく、真冬から春先まで大活躍。ライナー部分だけをライトアウター風に使えるのも嬉しい。

TOGA VIRILIS(トーガ ビリリース)/Iridescent taffeta blouson

グラデーションのような独特な風合いがシンプルながらもパッと目を引く表情豊かなリフレクションアイテム。大きなポケットをフロントにあしらい収納力あるデザインに仕上げました。軽い着心地なので使いやすいブルゾンです。

TOGA VIRILIS(トーガ ビリリース)/Fake leather stretch blouson

シンボリックなウエスタンディテールをフェイクレザーで切り替えたブルゾン。シンプルで長く付き合える、そぎ落とされたデザインにフェイクレザーの艶めきが重厚感のある表情をプラス。ストレッチの効いた素材で動きやすく、裾ドロストなどシルエットもスタイリッシュです。

PS Paul Smith(ピーエス ポール・スミス)/ZEBRA ONE‐POINT HOODED BLOUSON

裾とフードにドロストコードをあしらったフロントボタンのフーディットブルゾン。シンプルなデザインにスポーティーなディテールと胸元のゼブラのワンポイントが際立ち、スタイリッシュでユーティリティな印象。(SS20)

THE SHOP TK(Men)(ザ ショップ ティーケー:レディース)/◆【WEB限定】リネンカバーオール

シャリ感のあるタッチが特徴のリネン生地を使用したカバーオール。「春先に気軽に着られるカバーオール、かつ上品な雰囲気を醸し出すアイテム」を入り口に、ヴィンテージのフレンチワークジャケットを研究して、素材・パターンを現代風にアップデートしました。バスクシャツをインにした定番のフレンチカジュアルルックはもちろん、プルパーカやロンTを合わせた今年らしいスタイリングにも幅広く対応します。

THE SHOP TK(Men)(ザ ショップ ティーケー:レディース)/【WEB限定】ビックシルエットボアフリースカーデ/ノーカラーボアコートジャケット

【素材特性】程よい厚みのある素材でがっしりとしていながら柔らかく、肌触りのいいボアフリースを使用。普段のカジュアルウエアとしてはもちろん、ルームウエアとしても最適でおしゃれなワンマイルウエアとしても重宝します。【デザイン】・ドロップショルダーのパターンで、少し大き目なサイズ感はトレンドの程よいビックサイズシルエット。・ビッグシルエットで厚手ニットやスウェットなどを着込んでもOK。・シンプルながらもデザイン性のあるアイテムに仕上げてます。オフホワイト、ブラック、ベージュ、の3色展開。【コーディネート】・ボトムシルエットは選ばずワイドパンツ、デニム、スキニー、トラックパンツ、シェフパンツ、カーゴパンツ、ペインターパンツにもピッタリ。・S,M,L,XLの4サイズ展開で男女どちらも使えるジェンダーフリーなユニセックスアイテムです。

AZTECH MOUNTAIN(アズテックマウンテン)/NUKE SUIT

フード部分の取り外しでスタイリングのアレンジを楽しめる、注目のナイロンジャケット。ダウン&フェザーが細めのピッチで詰め込まれ、真冬でもアクティブに外出できるのが嬉しい。パッと目を引く裏地や肩バックのロゴ、ファスナーポケットなど、ディテールにもこだわりが。

AZTECH MOUNTAIN(アズテックマウンテン)/HURRICANE PARKA

タウンはもちろん、レジャーやアウトドアにも使える、今季注目のダウンジャケット。鼻下までしっかりカバーするブリム&ドロスト付きのフード部分や、フラップ付きのポケットなど、こだわりのディテールも見逃せない。肩バックのロゴもポイントに。

MAISON KITSUNE(メゾン・キツネ)/QUILTED JACKET

暖かみのあるウール生地をベースに、下身頃にキルティング仕様のナイロン生地を配した、異素材コンビの旬ジャケット。パイピング仕様のVネックやロゴ入りのファスナートップ、折り返しのフラップが付いたポケットなど、こだわりのディテールも見逃せない。

MAISON KITSUNE(メゾン・キツネ)/ELASTICATED BLOUSON

季節の変わり目を中心にロングシーズン愛用できる、迷彩柄のナイロンジャケット。ブラウンカーキにこなれ感が漂い、軽く羽織るだけでちょっと差のつく仕上がりに。裾のショートベルトや胸元のロゴ刺繍など、ディテールにもこだわりが。

BARACUTA(バラクータ)/G9 ARCHIVE

秋口から春先まで愛用できる、ベーシックなブルゾン。表地はシンプルシックなブラックのワンカラーで引き締め感があり、裏地にはビビッドなレッドチェックをオン。フラップ付きのポケットやダブルジップも、見逃せないアクセントになっている。

WOOLRICH MODERN OUTDOOR(ウールリッチ モダン アウトドア)/Four Seasons Ranch Parka

50d ナイロン100% に加工を施し、高密度に縮ませシワ感を与えたランチパーカ。微妙な凹凸とドライタッチ、耐久撥水加工を施しました。ベーシックなサイズ感とデザインがタウン、アウトドアの両方で着回せて重宝。着膨れもなく、クールに整うフォルムが着こなしをダイレクトに引き立ててくれそう。

OUR LEGACY(アワーレガシー)/MAC COAT

羽織りにしても、チュニック風に着ても楽しい、今季注目のアイテム。サラリとしたコットン生地にブルーの細ストライプが映え、どんなボトムスと組み合わせてもさわやかな仕上がりに。端境期からロングシーズン愛用できる。(AW19)