商品掲載数 : 6件

23区 L(ニジュウサンク エル)/【マガジン掲載】ウールアンゴラビーバー フーデッド コート(検索番号K42)

2019AW23区マガジン“MY STANDARD(マイスタンダード)”P119、121掲載・(検索番号K42)23区定番人気のフーデッドコートが今年も登場。女性らしいシルエットとカジュアルすぎない見え感がポイント。■素材今年はさらに細いスーパー110を30%加え、高級感を増したアンゴラ混ウール素材に仕上がっています。さらに柔らかく、上品な光沢が出た生地感にブラッシュアップしています。起毛工程で重みと厚さの調整を行っているため、昨年よりも軽い生地に仕上がりました。縫製による毛羽乱れやプレスによる毛羽立ち感を抑える為、プレス工程を減らし、アイロンに特殊シートを張るなど、通常よりも手間のかかった丁寧な縫製をしています。■デザインタイムレスで活躍する定番人気のフーデッドデザインのコートです。襟からフードにつながる優美なラインが顔まわりを明るい印象へ。ウエストはもたつきを抑えた女性らしいシルエット。パネルラインの切り替えで、すっきりとキレイに体に沿う美しいシルエットに仕上げました。パンツコーデには柔らかさをもたらし、スカートコーデはすっきりまとめる使い勝手も魅力です。▼同素材シリーズチェスターショートコート(品番:SCWOKW0501)スタンドコート(品番:SCWOKW0503)※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。

23区 L(ニジュウサンク エル)/【一部店舗限定】ウールアンゴラビーバー チェスターコート

2019AW◆一部店舗限定◆23区人気素材で作る!長すぎない丈感とすっきりとした襟元が着こなしやすい■デザイン長すぎない丈感のチェスターコートです。ウールアンゴラ素材の滑らかな手触りは、紛れもなくラグジュアリー。それでいて、気軽に羽織れるさばけた感じが頼もしいコートです。やや幅広の襟がデザインポイントで、大人っぽい印象に仕上がっています。首元にマフラーやファーを巻いてももたつきにくいすっきりデザインです。■素材今年はさらに細いスーパー110を30%加え、高級感を増したアンゴラ混ウール素材に仕上がっています。さらに柔らかく、上品な光沢が出た生地感にブラッシュアップしています。起毛工程で重みと厚さの調整を行っているため、昨年よりも軽い生地に仕上がりました。縫製による毛羽乱れやプレスによる毛羽立ち感を抑える為、プレス工程を減らし、アイロンに特殊シートを張るなど、通常よりも手間のかかった丁寧な縫製をしています。▼同素材シリーズショートコート(品番:SCWOKW0501)フーデッドコート(品番:SCWOKW0502)スタンドコート(品番:SCWOKW0503)※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。

23区 L(ニジュウサンク エル)/【中村アンさん着用】ウールギャバジンボタンレストレンチコート(番号G22)

2020AWONWARDのファッションマガジン“#StayStylish(ステイスタイリッシュ)” P3、5、49、71、84、85掲載・(検索番号G22)知的な印象はそのままに、新しさをまとうトレンチ。■デザイン永遠の定番、トレンチコートをよりシンプルに、軽やかに進化させたこのコート。スタンダードだったダブルボタンとエポーレットをなくし、シンプルでエレガントなボタンレスのラップ風コートに仕上げました。ベーシックな無地素材ながら、しなやかな表面感とそれが生み出す陰影がさりげない存在感を発揮。きれいめにまとめるだけでなく、カジュアルな装いに合わせても、上品で女性らしいコーデに仕上げてくれます。着まわしが効き、長い期間着られる頼もしい一着です。■素材すっきりとしたラインが際立つよう、定番の綿素材ではなく、薄手でしなやかなイタリアの老舗メーカー・リリア社の?ウールギャバジン?を採用。従来のものよりとても軽く、なめらかな肌触りで、しわになりにくいのが大きな特長です。※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。

23区 L(ニジュウサンク エル)/【マガジン掲載】ウールアンゴラビーバー ノーカラーコート(番号L26)

2020AWONWARDのファッションマガジン“#StayStylish(ステイスタイリッシュ)” 冬号P43、59掲載・(検索番号L26)アップデートされた23区定番コートからパッと目を引く新色登場。ゆったりと体をつつみ込む、シルエットが美しい上品ノーカラーコート■デザイン体を包み込むようなゆとりのあるシルエットに、ノーカラーのすっきりとした襟元が女性らしいコートです。縫い目を利用したポケットがよりシルエットの美しさを際立たせます。ホックで前を留める仕様ですが、開けて着たときにもさりげなくアクセントになってくれます。すっきりとした印象のブラック(#005)に、女性らしいベージュ(#033)とキャメル(#034)、そこにアクセントカラーとなる柔らかいブルー(#074)の新色を加えた4色展開です。■素材スーパー100’Sの極細ファインウールにアンゴラをブレンドした、上質な素材を使用しています。きめ細やかな起毛工程を施し、素材の膨らみや艶感を最大限に引き出しています。滑るようなタッチと仕立て映えのする生地です。しっかりとした素材を使用することでハリ感を強くし、仕立映えするようにしています。素材の艶感を消さないように生産途中をなるべくハンガー移動することによって皺をつけないようにプレス工程を減らし、アイロンに特殊シートを張るなど、通常よりも手間のかかった丁寧な縫製をしています。▼同素材シリーズフーデッドコート(品番:SCWOBW0501)スタンドカラーコート(品番:SCWOBW0502)※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。

23区 L(ニジュウサンク エル)/【中村アンさん着用】ウールアルパカリバーショート丈 コート(番号J22)

2020AWONWARDのファッションマガジン“#StayStylish(ステイスタイリッシュ)” P11、67、87掲載・(検索番号J22)ショートコートを品よく軽かに。バランスよく決まるコンパクトアウター■デザイン1枚持っていると着こなしの幅が広がるショートコート。ブルゾン感覚で羽織ることができ、厚手のトップスをインナーにしても心地よく着ていただける冬にぴったりのアイテム。ゆったりとした楽な着心地でありながらコンパクトにまとまるので、ボリュームのあるワイドパンツやスカートに合わせても、バランスよく決まる。■素材深みのあるカラーとウール製品の丁寧な工程を得意とするイタリアのMANTECO社の素材。ソフトなウールにアルパカを加えることで、滑らかさ、ナチュラルな雰囲気、高級感のある光沢を表現。二重織にすることで、ふくらみのある素材感となっています。※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。

23区 L(ニジュウサンク エル)/【中村アンさん着用】ダブルクロスベロアスタンドカラー コート(番号L29)

2020AWONWARDのファッションマガジン“#StayStylish(ステイスタイリッシュ)” 冬号P8、36、38、40、41掲載・(検索番号L29)ゆったりと心地良く着れる、着こなし自在な優秀コート■デザイン肩線が程よく落ち、裾に向かってコクーンシルエットのスタンド衿のコートです。素材のふくらみを生かすためステッチを表にきかせず、前端のあきもホックで止める使用にして軽くはおれるようにしています。マニッシュになりすぎない新しいスタンド衿のコートを取り入れやすい素材とカラーで提案します。ゆったりとしたフォルムの中にスタンドカラーがきちんと感をもたらし、いつものスタイルをワンクラス上の佇まいに。ホワイトフォックスのニットとウールやデニムのパンツと合わせたスタイリングがおすすめです。柔らかくミルキーなベージュ系の色味が特徴のライトベージュ(#033)や、深みがあり着回しのしやすいブルー(#074)に、定番のブラック(#005)の3色に加え、12月には流行のアイテムと合わせやすいオフ(#002)が登場いたします。■素材イタリア創業の老舗ファブリックメーカーのMilior(ミリオール)社の素材です。あらゆる素材に独自のテクニックを持ち、中でもこのコート素材は、しっかりと目の詰まったハリ感のある二重織りでありながら非常に軽く、ふくらみのある仕上がりになっています。デザインも素材の膨らみを活かすためにステッチを表に効かせず、前端の開きもホックで止める仕様にしています。ベロアのような手触りのよい毛足の立ち方で柔らかく肌馴染みが良いので、着心地も抜群でストレスフリーにお召いただけます。さらに、生地密度が高いため、生地に空気を含み軽くて暖かいアウター素材です。多くのメゾンにも採用されて人気のあるクオリティーです。▼同素材シリーズノーカラーショートコート(品番:SCWOBW0507)Vカラー ジャケットコート(品番:SCWOBW0508)※画像はサンプルを使用している為、実際にお届けする商品と仕様が異なる場合がございます。