商品掲載数 : 5件

LOLA JAMES HARPPER(ローラジェームスハーパー)/213.RUE SAINT-HONORE AIR ROOM SPRAY

サントノーレ通り213番地に位置する、パリの名店コレットの為に作られた香り。20年以上もの間、アート、ファッション、デザイン、フードパーティーなど、話題を振りまいてきた。2013年3月、ローラ ジェームス ハーパーはここで初めて発売された。その際にはローラ ジェームス ハーパー初の音楽セッションが行われ、写真の展示も行われた。

LOLA JAMES HARPPER(ローラジェームスハーパー)/1.THE BASEMENT OF JONET CANDLE

僕たち家族の大事な友人、ジョネット。彼女はワシントン州シアトルに住んでいる。彼女の家に何日か滞在して、音楽アルバム」Call Box」の制作に取り掛かった。彼女の家は大きく、地下室には古い椅子にソファ、古びたカーペット、そして大きなテレビがあった。僕たちは夜遅くからそこに行って、アクションムービーを観ていた。とても居心地のいい場所だった。木の匂い、埃っぽさ、そして喜びに満ち溢れていた。

LOLA JAMES HARPPER(ローラジェームスハーパー)/5.THE WHITE COFFEE ON TETA BALCONY CANDLE

僕たちはよく彼女の家で他愛もない事を話したり、新たなプロジェクトを模索したりしていた。彼女は毎回、お湯にオレンジブロッサムと蜂蜜を混ぜたホワイトコーヒーという飲み物を出してくれた。とても味わい深く、ほっとする、考え事に耽るには丁度良い。

LOLA JAMES HARPPER(ローラジェームスハーパー)/6.THE PROMENADE IN VINCENNES WOOD CANDLE

パリの隣町ヴァンセンヌ、あまり知られていないが、森林の中には牧草地が広がっている。音楽を楽しむもよし、家族や友人とゆっくりとした時間を過ごすもよし。私たちもよくここへピクニックで訪れる。この場所で最初に音楽を奏でたのはウラーナフーマンとだった。

LOLA JAMES HARPPER(ローラジェームスハーパー)/11.THE COFFEE SHOP OF JP CANDLE

知人のジェーピーが営むパリのコーヒーショップ。毎週土曜の朝、マーチンルーサーキング公園でバスケットボールをした後、そこで一休みした。コーヒーを飲みながら、彼と新しいプロジェクトについてよく話をした。