商品掲載数 : 6件

LISA LARSON(リサ ラーソン)/リサ・ラーソン フラワーポット(波佐見焼)

リサさんが数年前に制作して、自宅で実際に使っているという鉢カバーをベースに誕生した新作。リサさんが描いたパターンをゴム印にし、手で押すことで手仕事の温かみを伝えます。観葉植物の鉢がすっぽりと納まるサイズが使いやすい。底に穴は開いていないので花瓶や、インテリア小物として使うのもオススメです。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/まねくねこ(波佐見焼)

日本の招きねこから発想したという新作のネコ。ほんのり笑顔の表情が愛らしく、見ているだけで福を呼んでくれそう。引越しや結婚お祝いなど、ギフトにもおすすめです。インテリアに馴染むデザインだから、玄関やリビングにさり気なく飾ってください。まねくねこを傍に置いて、幸運を招き入れましょう♪

LISA LARSON(リサ ラーソン)/カバの貯金箱(波佐見焼)

背中にコインの投入口がある貯金箱。リサいわく、バスタブにカバが入り、そこに「みしっ」とヒビが入っている様子だとか。ボディに描かれた鳥たちもかわいく、なんともいえない愛らしさです。ただしこの貯金箱、リサさんの意向でコインの取り出し口がないのでご注意を。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/ソープディッシュ(波佐見焼)

スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソン。たくさんの動物モチーフを手がけていますが、こちらは中でも人気のハリネズミと、リサの作品としては珍しい魚をデザインしたソープディッシュ。石けんがプレートにくっつきにくいように表面に凹凸が施されています。ソープディッシュとしてだけでなく、アクセサリーなど小物置きにとして使うのもおすすめです。

LISA LARSON(リサ ラーソン)/スウェーデンのねるねこ

最初はジャパンシリーズとして箸置きで登場した「ねるねこ」でしたが、リサは「ねるねこ」が大好きで、陶器で『スウェーデンのねるねこ』を作ることにしました。足を組んで、幸せそうに眠っている姿にほっこり…。こちらのねるねこは、絵本「Night Cat(ナイト キャット)」に登場するマイキーからデザインされています。リサは、ねるねこを見るたびに「ゆっくり休まなくちゃ」という気持ちになるそうです。みなさんも、ねるねこを見て、日々の疲れを癒してみてはいかがですか?

LISA LARSON(リサ ラーソン)/シュパット(マイキー)

シュパットはマチがないぶん荷物を入れやすく、持ち手を引っ張るだけで中身が見えにくくなる巾着タイプのエコバッグです。さらに注目したいのが、独自の収納方法です。 使い終わったら、両端を引っ張るだけでシュパっと一気にまとまり、クルクル丸めてボタンを留めるだけでコンパクトにまとまるので、今までエコバッグを小さく折りたたむのが苦手だった人もこれなら簡単! とっても軽くてかさばらないので、毎日持ち歩けるエコバッグです。